文字の大きさ

地域NPO よこすか | お知らせ

よこすか平和を考える・・・ひとり芝居「朝ちゃん」を上演します。

WE21ジャパンよこすかでは、平和を考える、ひとり芝居を上演いたします。

「朝ちゃん」という作品は、作家の山本真理子さんが自身の被爆体験をつづった児童文学
「広島の母たち」を原作にしたひとり芝居です。


日時:2013年8月3日(土) 14時-16時 (観覧無料)
場所:横須賀市総合福祉会館(本町コミュニティーセンター6F 第2会議室)

出演:今井和代さん(WE21ジャパンえびなメンバー)
    小学校などで20年間に50回以上の講演を行っています。

yokosukaWEkouza.jpg
※クリックで拡大します。


<ストーリー>
原爆投下の翌日、がれきの街となった広島で、被害にあった朝ちゃんを、友人の秋ちゃんが
発見し、必死になって助けようとします。
原爆の恐ろしさ、戦争の悲しさを語り継いでいく物語です。

お申込み:WEショップよこすか北久里浜店 046-837-1788

主催:(特非)WE21ジャパンよこすか

2013年07月26日 |