文字の大きさ

地域NPO みやまえ | お知らせ

みやまえシェア・東ティモール報告会を行いました。

7月19日土曜日、定休日のWEショップで、
シェア東ティモールの活動の現況をお聞きしました。

WE21ジャパンみやまえは、2002年に活動が始まりました。
同じ年に主権を回復して独立国家になった東ティモールで、
シェア=国際保健協力市民の会が実施している保健事業に寄り添って、
2003年からずっと、ささやかな寄付金を送りながら
外部からの支援のあり方を学んでいます。
対象事業は母子保健-保健活動の人材育成-学校保健、と
成果を上げながら移り変わっています。

この日は、東京事務所の吉森悠さんと、
一時帰国中の現地代表、中山中さんをお迎えしました。

はじめに、昨年度までの取り組み、
アイレウ県保健ボランティア育成事業の報告を吉森さんから。
具体的にキーパーソンに力をつけていくプログラムによって、
制度が生かされ、質も高いものになっていることが分かりました。
写真 1.JPG

次は、中山さんの市民向け報告会デビュー。
現在行っている、小学校での保健教育推進プロジェクトのようすです。
時折動画も交えて‥かわいい歌声は「マラリアの歌」「手洗いの歌」など。
子どもたちが歌うことで、家族も衛生を意識するようになるそうです。
写真 2.JPG

今回お話しを聞いた参加者の
半数ほどは、
初めてまとまったお話しを聞いたボランティアメンバーでした。
日々の活動の元気が湧きますように!

2014年07月24日 |