文字の大きさ

地域NPO さかえ | お知らせ

さかえコミュニティ・ルーム「ここ」を訪問しました

10月17日、港南区の野庭団地内にある居場所カフェ・コミュニティルーム「ここ」をさかえのメンバー9人が訪れました。
毎年行っている「貧困なくそうキャンペーン」では、さかえはこの数年、国内の貧困問題を学習し、支援団体などを支援してきました。
今年は、地域が抱える課題に向き合って「自分たちができることを少しでもやりましょう」とがんばっている女性たちを支援しようと、「ここ訪問」を企画しました。
「ここ」は「港南たすけあい心」の有志の女性たちが一人暮らしのお年寄りが気軽に集える居場所として11年前に設立しました。カフェを運営しながら、就労支援・子どもの居場所・無料学習支援など、行政の支援をほとんど受けずに活動領域を広げています。代表の影山豊子さんのお話から、地域でさまざまに活動している人たちやグループとネットワークすることが大事だとわかりました。
また近くのケアプラザで2月から「のば・こども食堂」を運営している山田緑さんからもお話を伺うことができました。資金的なことを含め課題はありますが、近隣の農家や生産者の協力を得て、おおぜいの仲間や子どもたちと一緒にがんばっています。
地域の課題に向き合う女性たちに励まされ、居場所の大切さを実感した1日でした。
ここ訪問.jpg

2016年10月21日 |