文字の大きさ

地域NPO にのみや | お知らせ

にのみや2017年度の支援報告

WE21 ジャパンにのみや・ WE ショップにのみやの活動にご協力いただき、ありがとうございます。
2017年度の支援のご報告をいたします。

1 認定 NPO 法人「いわき放射能市民測定室たらちね」   合計 571,200 円
福島の子どもたちの放射能検査、子どもたちが育つ環境の放射能汚染検査をすすめる活動をしています。
・町内の方からのご寄付    500,000 円
・「福島の現実を見る・聴く・学ぶ WE 講座」募金    15,210 円
・「貧困なくそうキャンペーン」 10/14 売上げ      11,790 円
・「わたしの、終わらない旅」上映会チケット代から   41,000 円
・ショップでの募金    3,200 円

2  NPO 法人「ふくしま支援・人と文化ネットワーク」   合計 61,027 円
福島の子どもたちのリフレッシュ事業を行っています。
2017 年度は「アフリカダンスと音楽によるワークショップ」を開催しました。
2018 年度は民謡歌手 若狭さちさんの歌の公演を 11 月に行う予定です。
・東日本大震災復興支援の日( 6 ・ 9 ・ 12 ・ 3 月に実施)の売上げ    49,140 円
・ショップでの募金    11,887 円

3 コーヒーの森づくり事業    30,000 円
フィリピンの山岳地域での森林農法によるコーヒー栽培事業を支援しています。災害に強いコミュニティづくりと住民の経済的自立を目指しています。 8 年目の継続支援です。

4 募金
・九州北部豪雨災害緊急支援募金    6,250 円
セーブ・ザ・チルドレン・ジャパンを通して、夏休みの子どもの居場所・学童保育所への支援に使われました。

・クレヨン募金(レインボーキャンペーン)    3,400 円
フィリピンの山岳地帯の子どもたちに、現地の NGO イヤマンを通してクレヨンをプレゼントしました。
68 箱分です。

・チョコ募金    44,000 円
JIM-NET (日本イラク医療支援ネットワーク)の毎年恒例の募金活動です。
イラクのがんの子どもへの医療支援・シリア難民支援・福島の子どもたちを放射能から守る活動に使われます。

・「アジア・友だち・みらい貯金」  28,062 円+書き損じはがき 154 枚の換金分
JVC (日本国際ボランティアセンター)を通して、パレスチナの子どもたちの栄養改善事業に送られます。

2017 年度の支援総額は募金・寄付を含めて 743,939 円でした。
ご協力に感謝いたします。

そのほか、自立援助ホーム「湘南つばさの家」に食料品と生活雑貨を 6 回届けました。
今後も継続します。ショップで集めています。ご家庭に提供できる物がありましたらお持ちいただけると助かります。

2018 年度も引き続き、 WE21 ジャパンにのみや・ WE ショップにのみやの活動にご協力をお願い申し上げます。

2018年3月 2017年度支援報告ニュース1面.jpg 2018年3月 2017年度支援報告ニュース2面.jpg


2018年04月03日 |