文字の大きさ

地域NPO ちがさき | お知らせ

ちがさきフードドライブのお知らせ


WE21ジャパンちがさきからフードドライブのお知らせです!

フードドライブのお知らせ.pdf

fooddrive2.jpg

fooddrive1.jpg

2021年10月07日 |



ちがさきWE21ジャパン・ちがさき情報誌 sWEat通信第56号発行


WE21ジャパンちがさき情報誌・sWEat通信第56号を発行しました!

スイート通信第56号貧困なくそうキャンペーン.pdf

sweattsushin_no56.jpg
sweattsushin_no56

2021年09月22日 |



ちがさきWE21ジャパン・ちがさき情報誌 sWEat通信第54号発行


WE21ジャパンちがさき情報誌・sWEat通信第54号を発行しました!


スイート通信第54号(2019年9月号).pdf


sweat54_1.jpg

sweat54_2.jpg

2019年10月05日 |



ちがさき【開催報告】WE講座を開催しました

2018年10月05日 |



ちがさきWE21ジャパン・ちがさき情報誌 sWEat通信第53号発行


WE21ジャパンちがさき情報誌・sWEat通信第53号を発行しました!


スイート通信第53号(2018年8月号).pdf


sweat53_1.jpg
sweat53_2.jpg

2018年10月05日 |



ちがさきWE21ジャパン・ちがさき情報誌 sWEat通信第52号発行


WE21ジャパンちがさき情報誌・sWEat通信第52号を発行しました!


スイート通信第52号(2018年3月号).pdf


sweat52_1.jpg
sweat52_2.jpg

2018年08月05日 |



ちがさき【開催報告】WE講座「アシーラ石けんができるまで」を開催しました

asiira.jpg

2017年10月05日 |



ちがさき貧困なくそうキャンペーン2014・イベント「フードドライブ」に参加しませんか?

「もったいない」を「ありがとう」に変えるチャンス!
"フードドライブ"に参加しませんか?

「特売で買った缶詰がたくさん残っている・・・」
「いただきもののお菓子や紅茶がたくさんあるけれど、うちでは食べきれない・・・」
みなさんのご家庭にそういう食品はありませんか?
フードドライブとは、そのような食品を集めて寄付する活動です。持ち寄って頂いた食品はセカンドハーベスト・ジャパン(フードバンク活動をしている団体)へ送り、様々な理由で食に困っている方々(国内の経済的に困窮している高齢者、DVから逃れた方、シングルマザー/ファーザー、難民の方々など)へ届けて頂きます。

 期間:2014年10月6日(月)-18日(土)  営業時間内
 場所:WEショップちがさき店、WEショップ十間坂店

*お持ち頂く食品には、いくつかお守り頂きたい条件があります。
  (ご不明な場合は、スタッフまでお問い合わせください。)
〈 条件 〉
 ・包装や外装が破損していないもの
 ・未開封のもの             
 ・瓶詰の食品でないもの
 ・生鮮食品以外のもの                    
 ・賞味期限が、2014年12月以降と明記されているもの
 ・包装や外装を他のものに移し替えていないもの(お米を除く)

どんなものならいいの?
 ・白米・パスタなど乾麺
 ・食用油、醤油、味噌、砂糖などの調味料
 ・インスタント、レトルト食品、缶詰
 ・コーヒー、お茶などの嗜好品
    ・・・これらの食品が特に喜ばれるそうです。

みなさまの家庭から集まった食品によって、食べる喜びや社会とのつながり、安心も
届けられます。
みなさまのご参加をお待ちしています。

(セカンドハーベスト・ジャパンHPより一部抜粋、引用)

2014年10月01日 |



ちがさき貧困なくそうキャンペーン2014・イベント「フードドライブ」に参加しませんか?

「もったいない」を「ありがとう」に変えるチャンス!
"フードドライブ"に参加しませんか?

「特売で買った缶詰がたくさん残っている・・・」
「いただきもののお菓子や紅茶がたくさんあるけれど、うちでは食べきれない・・・」
みなさんのご家庭にそういう食品はありませんか?
フードドライブとは、そのような食品を集めて寄付する活動です。持ち寄って頂いた食品はセカンドハーベスト・ジャパン(フードバンク活動をしている団体)へ送り、様々な理由で食に困っている方々(国内の経済的に困窮している高齢者、DVから逃れた方、シングルマザー/ファーザー、難民の方々など)へ届けて頂きます。

 期間:2014年10月6日(月)-18日(土)  営業時間内
 場所:WEショップちがさき店、WEショップ十間坂店

*お持ち頂く食品には、いくつかお守り頂きたい条件があります。
  (ご不明な場合は、スタッフまでお問い合わせください。)
〈 条件 〉
 ・包装や外装が破損していないもの
 ・未開封のもの             
 ・瓶詰の食品でないもの
 ・生鮮食品以外のもの                    
 ・賞味期限が、2014年12月以降と明記されているもの
 ・包装や外装を他のものに移し替えていないもの(お米を除く)

どんなものならいいの?
 ・白米・パスタなど乾麺
 ・食用油、醤油、味噌、砂糖などの調味料
 ・インスタント、レトルト食品、缶詰
 ・コーヒー、お茶などの嗜好品
    ・・・これらの食品が特に喜ばれるそうです。

みなさまの家庭から集まった食品によって、食べる喜びや社会とのつながり、安心も
届けられます。
みなさまのご参加をお待ちしています。

(セカンドハーベスト・ジャパンHPより一部抜粋、引用)

2014年10月01日 |



ちがさきWE講座「アフガニスタン復興支援"カレーズの会"活動報告会」

アフガニスタン復興支援 「カレーズの会」活動報告会
 
  日時:2014年7月12日(土)14:00-16:00
  場所:茅ヶ崎市民ギャラリー(ネスパビル内)会議室B
          (茅ヶ崎駅北口 長谷川書店3F) 
  講師:「カレーズの会」本部事務局 永井仁乃氏

NPO法人「カレーズの会」は、2002年4月、静岡県島田市在住の医師レシャード・カレッド氏(カンダハール生 京大医学部卒 日本籍)によって立ち上げられ、アフガニスタン・イスラム共和国カンダハール州で現地事務所兼診療所を設立させました。
目的は、30年もの間戦禍の止まない国アフガニスタンの医療と教育支援で、人々の希望の源となっている砂漠の地下水脈「カレーズ」のように、貴重な水の一滴一滴で流れを作り、アフガニスタンの人々に顔の見える形で復興の手助けをすることにあります。
現在活動は、現地職員29名による診療所での1日150人、年間36,000人の患者への無償対応、さらに地域12カ所に医療のヘルスポストの設置、また衛生教育・学校支援・国際アフガニスタン支援団体連携事業などで、広く実績をあげています。
今回、静岡から本部事務局永井氏をお迎えし、現地DVD等でその現状と活動のお話を伺います。WE21ジャパンちがさきでは2012?13年と続けて「カレーズの会」を支援しています。直接的に活動報告を聞くのは、私達スタッフも初めてなので楽しみにしています。多くの方々とご一緒に支援の様子を聞ければと思いますので、ご参加をお待ちしています。


参加ご希望の方は、 WE21ジャパンちがさき(Tel / Fax 0467-88-6015)まで
お申し込みください。

1  2