文字の大きさ

地域NPO 相模原 | お知らせ

相模原8/4(金):WE21県央地区主催 WE講座「ファイバー(繊維)リユース・リサイクルの現状と今後」

WE講座「ファイバー(繊維)リユース・リサイクルの現状と今後」

近年、経済状況や生活スタイルの変化によって、衣類や古着、古布を取り巻く環境が大きく
変わってきています。ファストファッションが増加し、使い捨てが起きています。
古着をネット販売する若者の増加。日本及び東南アジアでのリサイクルショップの増加。
これらの変化は、古着・古布回収にも影響が出てきていると言われています。

WE21ジャパン・グループの地域NPOが運営している「WEショップ」でも、寄付品の品質の
変化、売上額の減少、顧客層の変化などが起きています。
そこで、故繊維回収と活用の現場に携わっておられるナカノ(株)の藤田所長さんを迎えて、
故繊維の現場での最新情報や、今後のリユース・リサイクルについて考える機会とします。

故繊維やリユース・リサイクルにご関心のある方はもちろん、皆さまぜひご参加ください!

ファイバー講座.JPG


日時:2017年8月4日(金)10:30-12:30


場所
海老名市文化会館 351室(60人室)


講師
ナカノ(株)秦野営業所 藤田修司 所長


資料代
100円


★参加のお申し込み
ご所属(あれば)ご氏名をこちらへお申し込みください。
we21japansagamihara@canvas.ocn.ne.jp (WE21相模原)



主催:WE21ジャパン県央地区(WE21ジャパン厚木、WE21ジャパンあやせ、WE21ジャパン伊勢原、WE21ジャパン海老名、WE21ジャパンざま、WE21ジャパン相模原、WE21ジャパン大和)

2017年07月26日 |



相模原フォーラム「東日本大震災からの学び」

東日本大震災から6年が過ぎました。
被災地での復興が遅れる中、昨年は熊本、鳥取などでも大きな地震が相次ぎました。
関東でも大震災の発生が取りざたされていますが、日々チャリティショップとして活動してきている私たちは、いざという時に何ができるのか、そのためには何をどう準備していけば良いのか、吉田恵美子さんのお話しを伺い、探っていきます。
(詳細は下記チラシをご覧ください)

お席に限りがありますので、お早めにお申し込みください。

問い合わせ・申込み:042-744-9799 WE21ジャパン相模原

forum.jpg

2017年06月28日 |



相模原リメイク市開催中

先週の南台店に続き、今週はふちのべ店で「リメイク市」を開催しています。
ふちのべ店では2回目の開催なので、初日は待ちかねたお客様が大勢ご来店くださいました。
11月24日?27日(金)まで開催中です。
ぜひおでかけください。

20151124_151521.jpg
20151124_151550.jpg

2015年11月25日 |



相模原リメイク市開催中

2015年 11月16日(月)-11月18日(水)
南台店初めてのリメイク市を開催しております。
着物を使ったチュニック、コート、エプロンなどの他、着物のハギレも100円でお求めいただけます。

ぜひ、お出かけください。

2015年11月16日 |



相模原カンボジア展開催中

若松店では、本日2015年 11月16日(月)から27日(金)まで「カンボジア展」を開催しております。

15年前、WE21ジャパン相模原が設立して最初の支援はカンボジアでした。
それ以来、カンボジアは身近な支援先であり、昨年度は「生態系に配慮した農業支援」(国際ボランティアセンター)に100,000円、「児童労働・人身売買防止」(シーライツ)に50,000円を支援しました。

店内には私達が支援しているカンボジアの現状を伝えるビデオを流し、現地女性が生活を支えるために織ったクメールシルクのスカーフ、雑貨などを展示しております。
また、クメールシルクをリメイクした衣類の販売もしております。
ぜひおでかけください。
20151116_104849.jpg

2015年11月16日 |



相模原3.11をわすれない

WE21ジャパン相模原(若松店・南台店・ふちのべ店)では、毎月11日を「3.11をわすれない」キャンペーンデーとして、当日の売り上げを東日本大震災支援に充ててきましたが、3月11日はそれに加え、福島のかーちゃんたちが作った漬物、餅、菓子類の販売をします。
かーちゃんたちは原発事故で避難を余儀なくされましたが、避難先で、それまで培ってきた知識や技術を生かし、漬物などを製造販売する事業を立ち上げました。
WE21ジャパン相模原は、元気に働くかーちゃんたちを応援していきます。

また、当日お買い上げの方、提供品を持ってきてくださった方にコットンの種をさしあげます。(数量限定)
コットンを育てて、収穫した種をショップまでお持ちください。
まとめていわき市のザ・ピープルに送ります。
送ったコットンは、製品として生まれ変わる予定です。

cotton1_2.jpg
昨年、南台店で育てたコットン

皆さまのご来店をお待ちしております。

2013年03月07日 |



相模原毎日新聞に掲載されました。

2012年11月20日付けの毎日新聞に、相模原の福島に対する支援が掲載されました。
私たちの活動がこのように報道されるのはとても励みになります。
記事をクリックすると大きくなりますので、ぜひお読みください。

2012.11.20.毎日新聞.jpg

1