文字の大きさ

地域NPO あさお | お知らせ

あさおWE21ジャパンあさおは10周年を迎えました!

WE21ジャパンあさおは10周年を迎えました!


 2012年8月24日、設立10周年を迎えます。

 これまで、支えてくださった皆様に感謝致します。ありがとうございました!

 そして、これからもどうぞよろしくお願いいたします。


★8/20から1ヵ月間、WEショップあさおで「10年の歩み」を掲示いたします。

 お寄りの際は、ぜひご覧くださいませ。


 ******************

 WE21ジャパンあさお 代表 岡田睦美

2012年08月08日 |



あさお7/1 医師が語る「内部被ばくと健康被害」講演会

WE21ジャパンあさお、WE21ジャパンたまが協力団体となり、講演会を開催することになりました。

放射能の体への影響、食品の汚染と対策など、現在起こっている内部被ばくにどう向き合うか、
現場の医師からのお話を伺いながら、考えてみませんか?


- 小杉中央クリニック院長布施純郎氏 講演会 -

医師が語る「内部被ばくと健康被害」

kouenkai2012.6.jpg

福島原発から1年余り。
政府が公表する食品放射能汚染の数値は海外の第三者機関の数値と食い違い、
正しい情報が伝わっていません。
市民の内部被ばくへの警戒心は薄れている中、今後食品汚染はますます深刻化することが懸念されます。

放射能の体への影響、食品の汚染と対策など、現在起こっている内部被ばくにどう向き合うか、
現場の医師の立場からお話いただきます。


日時 2012年7月1日(日)9時半開場 10時開演-12時

会場 新百合21ホール(川崎市麻生区万福寺1-2-2 新百合21ビルB2)
   小田急線新百合ヶ丘駅北口より徒歩3分
   http://shinyuri21hall.jp/access/

資料代 500円 小中学生無料 
定員  全席自由先着450人(保育あり?・FAX・HPで申し込みください)

*講師プロフィール:
小杉中央クリニック(川崎市中原区JR武蔵小杉駅)院長。
診療のかたわら、放射能による内部被ばくの問題に取り組み、
5月には京都大学原子炉実験所助教 小出裕章氏、コロンビア大学中山憲医師とともに、
アメリカニューヨークシティにて講演と記者会見。
放射能による健康被害の症状の診療や、甲状腺、血液検査などもされている。

※当日の中継がUSTREAMで見られます。IWJ_KANAGAWA
 http://www.ustream.tv/channe/iwj-kanagawa

主催:神奈川ネットワーク運動・あさお  とめよう原発あさお  ? FAX 044―953―6568
http://asao.kgnet.gr.jp/  e-mail:net-asao@md.point.ne.jp

協力団体:脱原発を進める会かながわ、脱原発かわさき市民、子どもの未来を考えるたまの会、
     かわさき生活クラブ生協、さいわい・原発問題を考える会、NPO法人WE21ジャパンあさお、
     NPO法人WE21ジャパンたま、神奈川ネットワーク運動・高津Weネット


2012年06月20日 |



あさお5/20 WE21ジャパンあさお 総会のご案内

 5/20 WE21ジャパンあさお 総会のご案内

WE21ジャパンあさおでは、5月20日(日)に第8回通常総会を開催します。

日時: 2011年5月20日(日)13時半-16時
会場: 福祉パルあさお研修室(新百合21ビル1階)、新百合ヶ丘駅北口徒歩2分

     13時半-14時50分   基調講演「DVの現状と予防」
             (特活)ウィメンズ花みずき 代表 大塚さん

             増加するDV被害者の現状と自立を支える「花みずき」の
             活動を講演していただきます。

     15時-16時       総会

1