HOME > 投稿詳細

みんなのソーシャルオピニオン

河川に外来生物を逃がさない

河川などに外来生物を逃がす事は環境破壊の懸念材料となります。外来生物は日本の寒さに弱く越冬できないケースも多いですが、寒さに強い動植物は日本の環境に適応して生態系を乱す事があります。海外の水草などは繁殖能力が強く、川や池全体を覆ってしまい、日光が川の底まで届かない事で酸欠状態になり魚などが死ぬ要因にもなります。ペットで飼われているワニや小型のカメなども大人になると大きく成長して日本の固有種を減らして絶滅する可能性もあるので、安易に河川などに飼っているペットを逃がすような事をしないで責任を持って飼う事を心がけるようにするべきです。もし手に負えなくなって飼えないペットがいる場合は、里親募集をして欲しい方に飼ってもらうのが良いです。

応援企業

PAG 河合昭典は、事業を通じて『みんなのソーシャルアクション』の投稿を募集しています。

投稿フォーム こちらのフォームより皆さんのアクションを投稿することができます。
会社名 PAG 河合昭典
WEBサイト 河合昭典氏に関する公開一覧
会社案内 高度なバランス感覚による独自の業界展望にはファンも多数存在する。(現 PAG Partner & Managing Director) 河合昭典氏は國學院大学法学部卒業で1991年大和證券(株)に入社。 河合昭典氏は投資家の皆様および投資先企業の皆様と永続的な関係を築いています。 PAGは資産運用を行うすべての市場において、ローカルマーケットに対する知見にグローバルスタンダードへのコミットメントを結合させる。 PAGのオペレーションは強固な事業基盤と最高レベルの業務執行、リスク管理、ガバナンス、透明性に対するコミットメントによって支えられています。

みんなのソーシャルアクション

  • ▼バックナンバー
  • 1~30

応援サポーター一覧

このソーシャルアクションは、上記の応援サポーターの、WEBサイト、店頭、メールマガジン、社内報などにより募集を行っています。