文字の大きさ

共育・政策提言

【共育・政策提言】5/21(土)<WE21ジャパン総会記念>谷山博史さん講演:「積極的平和主義」で失うもの ー紛争地の現実と市民社会ができること

【WE21ジャパン総会記念】谷山博史さん講演 「積極的平和主義」で失うものー紛争地の現実と市民社会ができること

安全保障関連法が施行され、日本の「平和」に対する考え方や安全保障体制が急激に変化しています。
今回、アフガニスタンやスーダンなどの紛争地で活動する日本国際ボランティアセンター(JVC)代表理事の
谷山博史さんから、いわゆる「積極的平和主義」が紛争地にもたらす危険性や本来の意味、平和のために日本
及び私たち市民社会が果たすべき役割などを聴き、対話による武力に頼らない国際協力・平和構築の重要性に
ついて考えます。

講演内容:
・NGOから見た、紛争地における自衛隊の駆けつけ警護や後方支援の危険性
・「積極的平和主義」誤用についてと本来の意味
・平和構築のために日本が果たすべき役割
・NGO非戦ネットの統一署名など活動の進捗状況、NGO/市民社会がやるべきこと

日時:2016年5月21日(土)10時30分ー12時30分
 *開場10時15分
会場:JICA横浜 4F かもめ(横浜市中区新港2-3-1)
   ・JR「桜木町駅」から汽車道、ワールドポーターズ、サークルウォークを通り 徒歩15分
   ・みなとみらい線「馬車道駅」4番「万国橋」出口からワールドポーターズ方向に 徒歩8分

講師: 谷山博史さん(日本国際ボランティアセンター(JVC)代表理事、国際協力NGOセンター(JANIC)理事長、
           戦争をさせない1000人委員会呼びかけ人、NGO非戦ネット呼びかけ人)

谷山さん写真.jpg<プロフィール>
東京都出身。86年にJVCに参加し、タイの難民キャンプでの活動を皮切りに、ラオス、カンボジアでの在を経て、94年からJVC東京事務所にて事務局長。02年から再び現地駐在、JVCアフガニスタン現地代表となる。06年帰国後現職。2015年から国際協力NGOセンター(JANIC)理事長兼任。他にNGO非戦ネット発起人、戦争をさせない1000人委員会びかけ人など。著書は『「積極的平和主義」は、紛争地になにをもたらすか?!-NGOからの警鐘-』(合同出版・編著、2015)など多数。



参加費:500円 ※当日参加可

お申込み:お電話、FAX、Eメールにて、ご氏名、連絡先、ご所属(あれば)をお願いします。(平日10時-18時)

     ⇒info@we21japan.org

主催:認定NPO法人 WE21ジャパン
     〒231-0023 横浜市中区山下町70土居ビル6階
     TEL 045-264-9390/FAX 045-264-9391/info@we21japan.org

※チラシデータはこちらからご覧ください


2016年04月13日 |