文字の大きさ

民際協力

【民際協力】【報告】韓国で貧困者自立支援を行う、慶南地域自活センターと交流を深めました。

 
【報告】韓国で貧困者自立支援を行う、慶南地域自活センターと交流を深めました。

2017年11月8日-10日の3日間、韓国の「慶南地域自活センター」からメンバー2人を招聘して、
双方の団体の活動を紹介しあいながら交流を図りました。

11月9日開催のWE21グループのチャリティイベント「WEフェスタ」に合わせて来日し、
WEフェスタでは、韓国で生活困窮者の自立のために立ち上げている事業で作られている
様々な生産品を販売したり、
現地の学校などでの体験活動として実際に事業化している、草木染ワークショップを行いながら、
日本の市民の皆さんに活動を紹介してもらいました。

慶南と美大カボチャポコス.JPG ブース慶南.JPG


また翌日には、横浜市神奈川区にある「WEショップかながわ六角橋店」を訪問し、
WEショップのしくみを紹介し活動メンバーと交流しました。

IMG_1952.JPG IMG_1939.JPG

韓国にも、WEショップのようなチャリティショップがたくさんありますが、
どこも、団体が寄付品を取りに行くしくみになっており、
地域の市民が自らお店に足を運んで寄付品を持ち込むという自発的な行動にとても驚いていました。

慶南地域自活センターが進めている生活困窮者の人たちの自立支援は、
日本よりも充実した"生活困窮者自立支援制度"が背景にあり、
就労可能な人びとには3年間をかけて起業支援を行い、
将来的には自分で生計を立てていけるようになることが目標となっています。

アジア通貨危機によって日本より先に貧困が社会問題となった韓国から、
私たち日本の市民が学べるものはあるのではないかと考え、
WE21ジャパンと慶南地域自活センターの定期交流が続いています。


慶南地域自活センターとは?(2016年10月ブログ記事より):
http://www.we21japan.org/we21/2016/10/post-75.html


2017年12月08日 |