文字の大きさ

2018年5月1日に、全国の7のNGOネットワークにより、市民社会スペースの維持・拡大
を目的とした同ネットワークが設立され、WE21ジャパンも賛同団体となりました。

特定秘密保護法、その後の安全保障法制、共謀罪法などによって、国内外の安全保障環境
は悪化し、NGOや市民が自由に活動できる市民社会スペース(市民が自由に言論、活動、
結社できる社会の活動領域)は年々、狭められています。

WE21ジャパンはこれまで、市民による自由な話し合いや行動を基軸に
活動を広げてきましたが、"市民社会スペース"という認識やその大切さを発信し、
活動が狭められるような動きが起きないよう、NGOネットワークと連帯していきたいと考えています。

「市民社会スペースNGOアクションネットワーク(NANCiS)」とは?:
2018年5月1日設立。構成は全国の7のNGOネットワーク。
国際協力NGOの活動が特定秘密保護法や安全保障法制、
共謀罪法など近年進む安全保障環境の悪化や治安維持を理由とした政府の管理強化により
阻害されることのないよう備え、また、行政による市民活動への介入や圧力、
さらにはヘイトスピーチなどに見る排外主義的な言論や社会の雰囲気によって委縮しないよう、
その活動を通じて、市民社会スペースに関わる問題性が社会に提起されることを目的とする。
設立趣意書は、こちらをご覧ください。


2018年06月08日 |