文字の大きさ

2019/11/2(土)朝10:30より開催された「WEフェスタ2019 もったいないの思いは世界につながる! チャリティバザール リユース&リメイク」は、多くのお客さまにお越しいただき、お陰をもちまして大変な盛況のうちに終了することができました。

entrance.jpg

■医療・教育支援につながるチャリティ販売を楽しんでいただきました

ご来場いたただきましたお客さまには、全国からご寄付いただいた衣類や食器、バッグ、くつ、日用雑貨、着物など、医療・教育支援事業へとつながるお買い物をお楽しみいただきました。
着物生地を活用したリメイクコーナーでは、WE21地域NPOがそれぞれブースを構え、趣向を凝らした様々な作品を紹介・販売させていただきました。リメイクが得意なお客さまもいらっしゃり、着物生地を活かす様々なアイデアや工夫などについて作り手の地域NPOメンバーと楽しくお話させていただく場面もありました。


■イベントエリアではフェアトレードや環境にやさしい製品の展示、ワークショップで活動をアピール

イベントスペースでは、NGO/NPOや団体・企業の皆さまにご出展いただき、NGOの支援事業地アフガニスタンなどの手工芸品やフェアトレードの販売、環境にやさしい印刷や葬儀などの事業の紹介展示などが行われました。
また休憩スペースでは、身体に優しい素材でつくった弁当やバーガー、福祉作業所で働く方たちがつくったクッキーなど充実したメニューも好評でした。

hyakuya.jpg nepari.jpg

jvc.jpg share.jpg


■横浜美術大学さまとのコラボエコ商品の展示「sutenaiーWE21 RE-MAKE+YOKOBI」

今回初めての企画として、WE21ジャパンから提供した布地を使った創作活動を行う横浜美術大学さまとのコラボエコ商品の展示を行いました。アートを通して環境保護へのメッセージを発信しようと、WE21リメイクチームと横浜美術大学が共同制作した「sutenaiーWE21 RE-MAKE+YOKOBI」ブランドシリーズのエコバッグが会場を彩りました。

yokobi_pocos.jpg yokobi_sutenai.jpg

yokobi_tree.jpg yokobi_ws.jpg


■リユース品売上と子ども事業への寄付報告

リユース品の売上は皆さまのご協力により、約300万円にのぼりました。
ご協力・ご参加に心より感謝いたします。

売上の10%は、医療・教育支援事業を実施する3つのNGO団体へ、お客さまの賛同を得られた数に応じた比率の金額を寄付をさせていただきます。

お客さまには、お買い物の後、3つのNGOが行う支援事業のうち、ご自身が賛同する事業1つを選んでシールを貼っていただきました。その結果、合計171枚のシールがそれぞれのボードに貼られました。売上の10%はシール数の比率に応じて、下記の事業にそれぞれ寄付させていただきます。

kifuboard.jpg

【寄付先】
・アフガニスタン/地域教育・識字アクション&ピース・アクション
 (認定NPO法人日本国際ボランティアセンター(JVC))

・お母さんと子どもたちの健康を守るプライマリ・ヘルスケア事業
 (認定NPO法人シェア=国際保健協力市民の会)

・医療活動・保養活動
 (認定NPO法人いわき放射能市民測定室たらちね)

40年続く紛争_1111.jpg  share1.jpg  tarachine_1111.jpg
アフガニスタン/                お母さんと子どもたちの健康を守る       医療活動・保養活動   
地域教育・識字アクション&ピース・アクション  プライマリ・ヘルスケア事業          (いわき放射能市民測定室たらちね)
(日本国際ボランティアセンター(JVC))     (シェア=国際保健協力市民の会)

2019年11月20日 |