文字の大きさ

WE21ジャパンからのお知らせ

【お知らせ】かわいい「コットンベイブ」で福島県いわき市を応援しよう!

WE21ジャパンの「復興支援チーム」では、東日本大震災で壊されたコミュニティの再生のために、
どのような支援がいいのかを探り、その情報を市民に伝えています。

現在、福島県いわき市のコットン・プロジェクトで収穫された綿で作った人形
「コットンベイブ」を販売中です。

cotton.jpg


人形には種が入っているので、
この種をまけば、あなたのお庭でも
コットンの栽培ができます。
できたコットンをいわきに送ると、
製品となり、世界中の人へ
届けられる循環がつくられます。

可愛くて、スモール・プレゼントとしてもぴったり!


一つ840円(税込み)で販売しています。
←写真右「ベイブ キャップ」
←写真左「ベイブ ねんね」の2タイプがあります。

<お申込み>
WE21ジャパンへご連絡ください。
TEL 045-440-0421 E-mail info@we21japan.org

※詳しくは、こちらをご覧ください。いわきオーガニックコットンプロジェクト

2012年12月28日 |



【お知らせ】こんな活動をしています!―民際協力ニュース2013年冬号

「民際協力ニュース」では、先住民族の人びとの命と暮らし、文化を守る活動について、
活動の進捗や人びとの様子などを伝えます。
これまで事業ごとに発行していたお便りを一つにまとめ、年2回(夏・冬)にお届けしていきます。

民際協力ニュース☆2013年冬号


※WE21ジャパンがフィリピンで進める民際協力について

WE21ジャパンでは、アジア地域の人びとと経験を分かち合い、交流する中から平和な社会をつくっていきたいと、
2000年に初めてフィリピンのベンゲット州を訪れて以来、そこに暮らす先住民族の人びとと交流を深めています。

ベンゲット州は首都マニラから車で8時間ほど北上した標高1500m級の山岳地域にあり、都市バギオは大統領の避暑地としても有名です。一方、先住民族の人たちが多く暮らす地域でもあり、近年、森林伐採や鉱山資源の開発に伴って生活環境が悪化しています。

現在は、植林、生活向上、鉱山開発、フェアトレードの分野で4つの事業を進めています。

・災害復興をめざしたコーヒーの森づくり
・失われた森林と暮らしを取り戻す―ベンゲット・グリーン・アクション
・ジンジャーティ・フェアトレード
・ベンゲット復興基金

<フィリピンでの民際協力を応援していただける「民際協力サポーター」も募集しています!>


サポーターになっていただいた方には、
会報誌「めぐりめぐる」(年4回)、メールマガジン(月1回)に加えて、
民際協力ニュース(年2回)をお届け致します。

2012年12月27日 |



【お知らせ】WEまつり in EBINA 2012のご報告。ビデオUPしました!

毎年恒例のWEまつりin EBINAが開催されました。
当日のリユース品やフェアトレード品販売の様子や、リメイクファッションショーなどなど
多彩な様子を短くまとめました。どうぞご覧ください!

----収益は、フィリピンのコーヒーの森事業とと福島県いわきへ支援となります----


2012年12月27日 |



【お知らせ】「貧困なくそうキャンペーン 2012」の 開催報告です。

10月16日「世界食料デー」、17日「貧困撲滅のための国際デー」を中心に10月の1か月間を、
世界の人びとに思いをはせ、貧困のない世界をつくるためのキャンペーン月間としました。
36のWE21地域NPOが運営する、56のWEショップなどで、クイズ、写真展、講座、コンサート、
フェアトレード品紹介など、さまざまな参加型イベントを行いました。
参加してくださった皆さま、ご協力ありがとうございました!!


◆キャンペーンの実施報告(支援先・金額など)はこちらです。
貧困なくそうキャンペーン2012報告.pdf

  ゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜

◆キャンペーンの様子をほんの一部ですが写真にてご紹介します。
Tama.JPG  kanagawa.JPG

WE21ジャパンたま                WE21ジャパンかながわ
(カンボジアおかゆ給食を試食)         (セネガル料理体験会)


minami.jpg  asaoHFW2.jpg
WE21ジャパンみなみ               WE21ジャパンあさお
(パレスチナへ売上を寄付)           (ブルキナファソ報告会、Stand Up!)
 

hiratsuka.jpgisehara2.jpg
WE21ジャパンひらつか              WE21ジャパンいせはら
(カンボジアの子どもたちへの手作りうさぎ)   (店頭掲示でキャンペーンをアピール!)


fujisaa2.JPG     higashitotsuka2.JPG
WE21ジャパン藤沢               WE21ジャパンとつか
(私ができること・メッセージボード)     (貧困を考えるブルキナファソ情報を店内掲示)



「貧困なくそうキャンペーン2012」は、以下のキャンペーンとも連携しています。

◆スタンド・アップ・テイク・アクション
(10月1-17日、貧困をなくすために"立ち上がる"世界同時イベント)
SUTA09logo_MDGs-thumb-170x98.jpg

◆世界食料デー月間2011 みんなで食べる幸せを
 (10月16日世界食料デーを中心に、10月に行われる食料問題の解決に向けたキャンペーン)
wfd_ban.jpg

◆世界の「貧しい」を半分に。MDGs2015キャンペーン
(世界189カ国が約束した世界の貧困を半減させるという目標(MDGs)の達成に向けたキャンペーン)
170x90-b.jpg

--------------------------------------------------------------------------------

2012年12月19日 |



【講座・イベント】エコものバザール★12月19日(水)開催します!

エコものバザール★2012年12月19日(水)開催します!

今年最後のエコものバザールです。
掘り出し物を探しにぜひ遊びにきてください!


2012年12月19日(水)11時-15時


全国の方々からの寄付品が届くエコものセンターでは、
通常、WEまつりなどのイベントで販売するための仕分け等の準備を行っていますが、
センターのある綾瀬の皆さんにも活動を知ってほしい、との思いで、
2012年5月からバザールを始まりました。


みなさまのお越しをお待ちしています。
是非、お友だちとお誘い合わせの上、お越しください。

会場:エコものセンター 神奈川県綾瀬市小園822-1
交通アクセス:小田急線・相鉄線「海老名駅」から、
          綾瀬市役所行きバス(綾41)で「東名綾瀬」バス停下車、徒歩3分


-----------------------------------------------------------------------------------------
主催・お問い合わせ先:特定非営利活動法人 WE21ジャパン TEL:045-440-0421

エコものセンター(物流倉庫) TEL:0467-76-0309(水曜日のみ)


※収益金は、リユース・リサイクル活動やフィリピンの支援活動などに活用させていただきます。
※お車でのご来場はご遠慮ください。

2012年12月16日 |



【お知らせ】雑誌『いきいき』に掲載されました!

定期購読の雑誌『いきいき』に掲載されました。(2012年12月号)

50代からの生き方・暮らし方を応援する--。
そんなキャッチコピーの雑誌には、前向きに豊かに暮らす知恵が満載です。

2012年12月号34ページに、「価値あるものを地域でリユース、アジアを支援」と題して、
「もったいない」の気持ちをいかしたWE21ジャパンのリユースリサイクルについて掲載されています。

その他、送付方法、受付可能品、送付先なども紹介され、
掲載後は、全国からたくさんの衣類や生活雑貨のご寄付やお問い合わせをいただいています。
ご協力ありがとうございます。

MX-5110FN_20121127_112728_003.jpg

(クリックで拡大しますので、ぜひご覧下さい。)

<おねがい>
※「ぬいぐるみ」は、衛生上の理由から今は寄付をお願いしていません。
※事業者さまからの大量のご寄付の場合は、事前にお問い合わせくださるようお願いいたします。
(WE21ジャパン 事務局 045-440-0421、リユースリサイクル推進室まで。)

2012年11月27日 |



【講座・イベント】エコものバザール★11月21日(水)開催します!

【毎月定例】エコものバザール★2012年11月21日(水)開催します!

今月はWEまつりの後で品物豊富!
掘り出し物があるかもしれませんよ!

※毎月第三水曜日 11時-15時
(2013年3月まで決定しています)

全国の方々からの寄付品が届くエコものセンターでは、
通常、WEまつりなどのイベントで販売するための仕分け等の準備を行っていますが、
センターのある綾瀬の皆さんにも活動を知ってほしい、との思いで、
2012年5月からバザールを始まりました。

エコものバザール11月2.jpg
※クリックで拡大表示

みなさまのお越しをお待ちしています。
是非、お友だちとお誘い合わせの上、お越しください。

会場:エコものセンター 神奈川県綾瀬市小園822-1
交通アクセス:小田急線・相鉄線「海老名駅」から、
          綾瀬市役所行きバス(綾41)で「東名綾瀬」バス停下車、徒歩3分


-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
主催・お問い合わせ先:特定非営利活動法人 WE21ジャパン TEL:045-440-0421

エコものセンター(物流倉庫) TEL:0467-76-0309(水曜日のみ)


※収益金は、当団体の環境活動や支援活動などに活用させていただきます。
※お車でのご来場はご遠慮ください。

2012年11月16日 |



【お知らせ】WE21ジャパン・ブックレット「めぐりめぐる別冊1」、「めぐりめぐる別冊2」発行のお知らせ。

WE21ジャパン・ブックレット
「めぐりめぐる別冊1」「めぐりめぐる別冊2」を発行しました!

WE21ジャパンの会報誌「めぐりめぐる」の特集記事から、テーマごとにまとめ、
最新情報などを加えたものをブックレットに仕上げました。

めぐりめぐる1表紙-2.jpg

<目 次>

【めぐりめぐる別冊1】
「身近な暮らしと世界とのつながり」

 ― 洋服、トウモロコシ、水‥。             
    身近なモノの後ろに起きている大きなコト ―

 1. 洋服が語る、世界のつながり
 2. 世界と日本の見えない水
 3. 食べるトウモロコシ、使うトウモロコシ
 4. 「もったいない」からつながる環                 



めぐりめぐる2表紙-2.jpg

【めぐりめぐる別冊2】
「エネルギー資源と私たちのつながり」

 ― 電気、天然ガス、ウラン‥。
    世界の戦争・紛争とつながる私たちの選択 ―

 1. 電気を選ぶことは未来を選ぶこと
 2. エネルギーを使う便利な暮らしと世界のつながり
 3. ウラン鉱山に生きる人びとと私たちのつながり
 4. あなたを支える人がいる あなたが支える人がいる


 頒価:各500円 (A5版、48ページ、写真・イラスト図多数)

 ※詳しくはこちらのチラシをクリック。


世界で起きている、資源の奪い合いや開発による環境破壊が、
私たちの普通の暮らし方と密接につながっていることを知り、
環境と貧困と人権を考えるためのきっかけとしていただきたい2冊です。

あなたの地域の学習会の副読本として、またはプレゼントとして、
ぜひご活用ください。考え方の世界がひろがるかもしれません。


<お問い合わせ・お申込み>
特定非営利活動法人WE21ジャパン
Tel 045-440-0421  Fax 045-440-0440  広報情報室 koho@we21japan.org

2012年11月15日 |



【お知らせ】WEまつり in EBINAへのご協力、ありがとうございました!


WEまつり in EBINAは10月28日、予定通り開催させていただきました。

準備段階から雨が降ってきて午前中のプログラムは雨対応となりましたが、
午後にはステージを使用したリメイク・ファッションショーの開催や
インド舞踊の披露ができました。

wematsuri-remake2.jpgwematsuri-remake3.jpgwematsuri-remake.JPG
リメイク・ファッションショー●着物からコートなどにリメイク


wematsuri2012-2.jpg
小雨の中、白いテントの下はじまりました。

wematsuri2012-3.jpg
たまゆらさんによる和太鼓演奏●その後雨が止んだ!

wematsuri2012-1.jpgのサムネイル画像
エキゾチックな舞を披露●インド舞踊

wematsuri2012-4.jpg
お買い物へのご協力、ありがとうございます

wematsuri2012.JPG
最後にみんなでポーズ!

悪天候にも関わらす多くの方にご来場いただき、お買い物を通じた支援を
賜りました。

この日の売上は、フィリピンのコーヒーの森事業と、福島県いわき市へ
支援されます。

誠ににありがとうございました。

-----------------------------------------------
WE21ジャパン・グループ 一同

2012年11月05日 |



【講座・イベント】福島の農業の現状とオリーブ・プロジェクト

■WE21ジャパン政策提言/復興支援講座■

福島の農業の現状とオリーブ・プロジェクト

東北大地震は、福島では、塩害と放射能汚染により農業に大きな被害をも
たらしました。風評被害もふくめて、被災地の現状と復興に向けた取り組み
について、お話いただきます。

また耕作放棄地を農地として活用して地域の活性化を図るためにオリーブ
の木を植えるプロジェクトが動き出そうとしています。その詳細をお聞きし、
復興のために私たちができることを考えたいと思います。

日時:2012年11月7日(水)14:30から16:00
会場:かながわ県民活動サポートセンター 711号室
講師:松崎 康弘さん(いわきいきいき食彩館委員長、いわきオリーブ・プロジェクト研究会理事長)
参加費:500円

-----------------------------------------------------------------------------
企画:WE21ジャパン 政策提言部会/震災復興チーム
お申込み:贄川(niekawa@we21japan.org
Fax送付先:045-440-0440    まで、ご連絡をお願い致します。
-----------------------------------------------------------------------------

2012年11月04日 |