文字の大きさ

共育・政策提言

【共育・政策提言】10月貧困なくそうキャンペーンを実施【報告】

10月16日「世界食料デー」、17日「貧困撲滅のための国際デー」を中心に10月1ヶ月間、
世界の人びとに思いをはせ、貧困のない世界をつくっていくために、
WEショップを中心に、クイズ、写真展、講座、コンサート、フェアトレード品紹介など、
参加型イベントを行いました。

ポスタ~1.JPG

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
キャンペーンの実施報告(支援先・金額など)はこちらです。
貧困なくそうキャンペーン2011 実施報告.pdf
*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

seya.bmp kounan.png 
WE21せや                 WE21港南

isogo.jpg asahi.png  
WE21いそご                WE21旭

kanagawa.jpg hriatuka.png  
WE21かながわ              WE21ひらつか

izumi.jpg odawara.png   
WE21いずみ                WE21おだわら

「貧困なくそうキャンペーン2011」は、以下のキャンペーンとも連携しています。

◆スタンド・アップ・テイク・アクション
(10月1-17日、貧困をなくすために"立ち上がる"世界同時イベント)
SUTA09logo_MDGs-thumb-170x98.jpg

◆世界食料デー月間2011 みんなで食べる幸せを
 (10月16日世界食料デーを中心に、10月に行われる食料問題の解決に向けたキャンペーン)
wfd_ban.jpg

◆世界の「貧しい」を半分に。MDGs2015キャンペーン
(世界189カ国が約束した世界の貧困を半減させるという目標(MDGs)の達成に向けたキャンペーン)
170x90-b.jpg

--------------------------------------------------------------------------------

2011年11月11日 |



【共育・政策提言】 9/30講座「安心して暮らすために私たちにできること―自然エネルギーへのシフトに向けて」

東日本大震災、とりわけ福島の原発被災をきっかけに、
自然エネルギーについて考えるとともに、
これを進める大きな力として、私たち市民がどのように
行動していったらよいのか、を考える時期になっています。

WE21ジャパンでは、
エネルギーを大量に消費する生活スタイルを見直し、
自然エネルギーへシフトしていく社会をつくっていくため、

今回、長年、環境問題に関わり、自ら生活者として自然エネルギーを
実践されているきくちゆみさんを招いて、地域に暮らす一人の市民として
今後何ができるのかなど、を一緒に考える講座を開催しました。

P1050094.JPG

◆◆◆◆◆◆◆◆ 講座概要 ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

講座「安心して暮らすために私たちにできること―自然エネルギーへのシフトに向けて」

【日時】 2011年9月30日(金)18:00?20:00 
【会場】 かながわ県民センター305室(横浜駅北西口下車徒歩5分)
【講師】 きくち ゆみ さん
      <プロフィール>
       東京に生まれ育つ。マスコミ、金融界を経て、1990年より環境問題の解決を
       ライフワークにする。92年、ブラジルのリオで開催された国連開発環境会議で
       NGO条約の作成に関わる。97年より南房総の山間地にハーモニクスライフ
       センターを開設し、米と野菜を育て、自給的な暮らしを始める。

       環境・平和・自然療法・911事件・ローフード・非暴力コミュニケーションなどを
       テーマに書き、話し、訳し、企画する。311原発震災以降、脱原発とエネルギ
       ーシフトを目指して活動中。著書に『地球と一緒に生きる』『地球を愛して生
       きる』『ハーモニクスライフ 自然派生活のすすめ』他。       
       現在、ハワイ島にエコビレッジ創設準備中。

【主催】 WE21ジャパン 
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

―安心して暮らすために私たちができること―
(参加された方からの感想をご紹介します。)


東日本大震災の津波によりもたらされた福島第一原子力発電所の事故後、
日本の自然環境は一変してしまいました。毎日ニュースでは各地の放射線量の
数値が出され、複雑な時代に生きていることを実感せざるを得ない毎日です。

そんな悶もんとした思いでいた時の講演会参加の呼びかけでしたので、
ぜひお話を伺いたくて参加しました。

グローバルな視点からのお話はとても興味深いもので、具体的で分かりやすく、
例えば、戦争や原子力発電に寄与する銀行ではなく、地方の活性化に協力する銀行を
選択するとか、省エネ家電を選ぶなど、私たちの日常生活にも取り入れられやすい事柄が
多くて、4人のお子さんをお持ちのお母さんとしての愛情いっぱいのお話でした。

ただ、きくちゆみさんのようにグローバルにネットワークを持っている方は
いざという時に避難する場所もあるのでしょうが、ほとんどの方がこの日本国内で
生きていくしか仕方がない人々だと思うと複雑です。

20年前には輸入品において1kg当たり370ベクレルでも高いと敬遠していたのに、
今や政府が出している暫定基準値が500ベクレルとは世界一高い数値と聞くと、
今日本に生きる私たちに何ができるのか、考え込んでしまいます。

まず現実的にできることから行動を起こしていくしかありません。
喫緊の課題は、現在稼動している原子力発電所がすべて定期点検に入る
来年の5月まで再稼働させないために動いていくことです。

「全国1000万人署名」もその一つです。
約1年間、原子力に頼らない生活ができることを証明できれば、
廃炉にしていくことも可能なのですから。

(WE21ジャパンさかえ K.K)

2011年10月07日 |



【共育・政策提言】さようなら原発1000万人アクション 脱原発・持続可能で平和な社会をめざして

東日本大震災で発生した原発事故は収束をみることなく、
今なお、日本のみならず国際社会に不安を与えています。
この間、政・財・官・マスメディアの癒着や利権による
原発推進の動きが明らかになってきましたが、

私たちはそれらを批判するだけではなく、
自ら電力エネルギーを消費し暮らしてきた市民として、

未来に生きる子どもたちが希望を持って生きていける社会をつくっていく必要を感じています。


WE21ジャパンでは、
全国で脱原発を実現し、自然エネルギー中心の社会を
求める「さようなら原発1000万人署名」活動に取り組み、
再生可能エネルギーへの転換の足がかりをつくっていきたいと考えています。

WEショップでは、2012年2月まで、署名への呼びかけを行っています。

今を生きる私たちができる署名アクションに、一緒に参加しませんか?


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
さようなら原発1000万人アクション 脱原発・持続可能で平和な社会をめざして
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
919bannr_y2.gif

脱原発を実現し、自然エネルギー中心の社会を求め、以下のことを要請します。

◆原発の新規計画中止、既存原発の計画的な廃炉を実施する。
◆高速増殖炉「もんじゅ」及び核燃料再処理工場の運転はせず、廃棄する。
◆省エネルギー・自然エネルギー中心のエネルギー政策への転換を早急に始める。

【方法】 下記呼びかけ団体宛てに、署名原本を郵送又はFAX送付。
      ※署名用紙のダウンロードは、こちらからできます。
       http://sayonara-nukes.org/shomei/
        ウェブ署名も可能ですが、現時点では自筆の署名がより有効です。

【期間】 2011年6月-2012年3月(震災1周年の2012年3月11日に提出予定)

【締切】 第1次)9月10日、第2次)12月20日、最終)2012年2月28日

【提出先】衆議院議長、参議院議長、内閣総理大臣

【呼びかけ団体】 
「さよなら原発」一千万署名市民の会
〒101-0062東京都千代田区神田駿河台3-2-11総評会館1階 原水爆禁止日本国民会議 気付
TEL:03-5289-8224 FAX:03-5289-8223
http://sayonara-nukes.org

WEショップでも署名の集約をしています。記入した署名用紙をご持参ください
(2012/2/28迄)。

2011年09月06日 |



【共育・政策提言】2/11横浜国際フォーラムで「米軍基地と地域平和」セミナーを開催

2月11日(金)、横浜国際フェスタの分科会で、
私たちが暮らす地域にある米軍基地の問題からアジア地域の平和を考えていこうと、
活動しているWE21ジャパン・平和政策チームがセミナーを開きました。

昨年、沖縄、韓国の米軍基地を訪れ、アジア地域における米軍基地の戦略と役割について
学んできたことをもとに、足元から平和を築いていくにはどうしたらよいのか?皆さんと一緒に考えました。

2月11日(金)横浜国際フォーラム分科会 「米軍基地と地域平和」セミナー 


配信:キチアルTV 


場所:JICA横浜「セミナールーム4」
   (みなとみらい線馬車道駅徒歩10分、JR桜木町駅徒歩15分)

セミナー主催:WE21ジャパン、
       横浜国際フォーラム http://yokohama-c-plat.org/forum2011.html

2011年02月11日 |