文字の大きさ

共育・政策提言

【共育・政策提言】1/31(金)「みらい貯金」の支援先、アフガニスタンより若手スタッフが来日!車座交流会

==アジマールさん、イサヌラさんと話そう!==

2013年11月にSkypeを通して、WE21のメンバーと交流を果たした、日本国際ボランティアセンター(JVC)の
アフガニスタン事務所で教育担当アジマールさんが緊急来日することを記念して、
車座交流会を行うことになりました!

アフガニスタンの会議と言えば車座にお茶菓子!、ということで、会場にゴザを敷いて座り、
美味しいアフガニスタンのお茶とお菓子を食べながら、アジマールさん、イサヌラさんの
お二人を囲んでお話を聞きます。

みらい貯金アフガン報告会ちらし2014 1 31.jpg
※WE21ジャパンは「アジア・友だち・みらい貯金」という食卓募金を通じてアフガニスタンの
みらいを担う子どもたちの教育へ支援を続けています。(詳細はこちら


アフガニスタンの文化について直接お二人に解説してもらったり、現地の様子や教育支援の
現状について、たっぷりお話していただきます。

最後にブルカやアフガニスタンのショールや帽子を被って、記念撮影もできます♪

お二人ともまだ20代。若者の視点から見るアフガニスタン、ぜひ堪能して下さい!

****************************************************************************
日時:2014年 1月31日(金)10:00-12:30

会場:かながわ県民センター 1501号室(横浜駅より徒歩5分)

報告者:アジマールさん(JVCアフガニスタン事務所教育支援担当)
     イサヌラさん(同経理担当)
 *通訳あり*
     <JVC=日本国際ボランティアセンター
****************************************************************************

参加費:100円(アフガニスタンのお茶・お茶菓子付き)

お申込み締切:2014年1月24日(金)

どうぞ奮ってご参加下さい!

お申し込みはどちらも、

Email:shien@we21japan.org, FAX:045-440-0440(民際協力室・小池)まで。

2013年12月24日 |



【共育・政策提言】「秘密保護法を制定しないことを求める国際協力NGOの要請書」を提出しました。

WE21ジャパンは、国際協力NGOのネットワーク8団体が共同で提出する「秘密保護法を制定しないことを
求める国際協力NGOの要請書」の賛同団体になりました。

11月9日に内閣総理大臣宛に提出しましたので、皆さまにご報告いたします。


以下に「要請書」を掲載します。
***********************************************

2013年11月9日

内閣総理大臣 安倍晋三殿

            秘密保護法を制定しないことを求める国際協力NGOの要請書

日本政府は現在「特定秘密の保護に関する法律」を制定すべく関係諸機関で準備を進めています。先般公表され、パブリックコメントが行なわれた「特定秘密の保護に関する法律案の概要」は特定秘密の指定、取扱者の制限、特定秘密の国会審議での扱い方等を規定しています。パブリックコメントには9万件を越える意見が寄せられ、その8割が反対意見であったといいます。当概要で示された秘匿の対象とされる情報は広く日本の市民社会の発展及び国際平和の推進に関わる情報を多く含んでおり、秘密保護に関する法律の安易な制定、運用は民主主義の進展、善隣友好の国際関係の構築の妨げとなる恐れがあります。

私たち国際協力NGOは海外での貧困層を対象とする支援活動や紛争地での人道支援活動の経験から、秘密保護法がもたらす影響について次のように懸念を表明し、政府の適切な対応を要請します。

私たちが危惧する問題点を以下に列挙します。

1.特定秘密の指定に関して

(1)「防衛」分野で示された秘匿対象となる情報の定義は、国際紛争を武力によって解決することの妨げとなる情報を対象としており、前提となる考え方が日本国憲法第9条に反しています。また、議論が進む「集団的自衛権」の行使と合わせて考えた場合、東アジア諸国との良好な国際関係の構築を阻害する恐れがあります。

(2)「外交」分野では「安全保障」に関わる事項を第一段階で篩にかける対象としています。「安全保障」という概念は範囲が広く、例えば外務省の国際協力重点方針では「人間の安全保障」は基本的な柱の一つですし、国際協力NGOが海外の貧困層を対象として行う支援活動も「人間の安全保障」という援助の形態に分類されます。解釈しだいでは「人間の安全保障」に関わる情報が「外交」分野の秘密情報として扱われる可能性があります。

(3)「安全脅威活動」分野においては「外国の利益を図る目的」と大雑把に一括した限定を付した定義が行なわれています。日本政府が行なう政府開発援助、国際協力NGOが行なう海外支援活動等は、見方を変えれば「外国の利益を図る目的」で行なわれる活動と言えます。大雑把な定義が一人歩きし、海外支援や国際協力活動が「安全脅威活動」に属する活動とされ、これらの活動に関する情報が特定秘密として取り締まりの対象となる可能性を否定できません。

(4)「テロ活動」の防止に関しては、「テロ活動」を「政治上その他の主義主張に基づき、国家若しくは他人にこれを強要し、又は社会に不安若しくは恐怖を与える目的で人を殺傷し、又は重要な施設その他の物を破壊する行為を行う活動」と定義しています。2001年9月11日の「同時多発テロ事件」以後遂行されたアフガニスタンへの軍事攻撃及びイラク戦争においては「テロ活動」への対処を名目として多くの無辜の市民が犠牲となりました。私たち国際協力NGOは貧困層を対象とする支援活動を行っていますが、経済発展から取り残された国や地域の住民が自衛のためにとる平和的な行動が「テロ活動」とみなされ、政権や強大国の攻撃にさらされる例を多く見ます。「テロ活動」については慎重な対応をとるべきというのが「9.11」の経験から得た教訓です。「テロ活動」の無原則な適用は国際協調、善隣友好を基調とする国際関係の発展を損なう恐れがあります。

2.特定秘密の提供に関して

法案の概要は特定秘密を提供できる場合について詳細な規定を設けています。特に問題なのは国会の審査及び調査における公開の議論を禁じ、情報に接する者(国会議員)の範囲を極端に制限し、特定秘密を知る者(国会議員)に情報保護の義務を課し、漏洩に対して強い罰則規定を設けていることです。

国政に関わる事項については与野党の国会議員が出席する公開の場で議論することが原則です。特定秘密が関係する政策について公開の場での議論を禁じ、秘密情報に接する国会議員を制限し、他に漏らした者は国会議員といえども厳重に処罰する等の規定は、国会議員の活動を制限し、ひいては議会制民主主義の否定につながる重大な問題を孕んでいます。

3.特定秘密の取扱者の制限に関して

法案の概要は特定秘密の取扱者を制限するために「適性評価」を行なうとしています。対象は「行政機関職員等」とされていますが、これに含まれるのは行政機関の職員だけではありません。「契約業者の役職員」という形で一般市民も含まれます。国際協力NGOは外務省、国際協力機構等と委託契約を結んで各種の援助事業を行なっています。国際協力NGOも当然適性評価の対象となります。

問題は適性評価の内容です。対象者の住所、氏名、生年月日にとどまらず、負債の状況、犯罪歴、薬物の使用、精神疾患、飲酒癖を調査し、さらにはテロ活動との関連を調べる目的で本人の思想・信条及び家族・同居人に関わる状況についても調査対象としています。適正評価は市民のプライバシーを大きく侵害する恐れがあります

私たち国際協力NGOは健全な市民社会の発展と、市民参加による民主主義社会の進展そして公正で平和な国際社会の実現を目指して日々活動しています。民主主義社会は市民の自由な討議と政治への市民参加によって実現されるものです。自由な討議が保証されるには政策に関わる情報が十分に公開されることが必要です。また国民の代表である国会議員が政策上の判断をする上で情報に接することは必要不可欠です。秘密保護法案はこれが施行された場合、国会審議が制限され、市民社会の発展の基礎である基本的人権が侵害され、民主主義に不可欠の市民参加が損なわれる恐れがあります。

秘密保護法案の概要はその趣旨として、特定秘密に関して「その漏えいの防止を図り、もって国及び国民の安全の確保に資する」としています。目的は「国及び国民の安全の確保」にあります。「国及び国民の安全の確保」の目的を達成する手段は多様です。近隣諸国との対立やその解決のための武力行使を前提とせず、平和的な手段で「国及び国民の安全の確保」を図ることは可能です。

以上に指摘した点を踏まえ、私たち国際協力NGOは政府が秘密保護法案の検討に当たって、パブリックコメントに示された国民の意見を尊重し、秘密保護法を制定しないことを強く求めます。

◎ 呼びかけ団体  全8団体 ◎

一般財団法人 北海道国際交流センター(HIF)

特定非営利活動法人横浜NGO連絡会

特定非営利活動法人 国際協力NGOセンター

特定非営利活動法人 名古屋NGOセンター

特定非営利活動法人 関西NGO協議会

特定非営利活動法人 NGO福岡ネットワーク

広島NGOネットワーク

特定非営利活動法人えひめグローバルネットワーク


◎ 賛同団体  全94団体 ◎

<北海道>

エスニコ

特定非営利活動法人さっぽろ自由学校「遊」

北海道開発教育ネットワーク(D-net)

北海道NGOネットワーク協議会

東日本大震災市民支援ネットワーク・札幌 むすびば

<山形>

認定NPO法人 IVY(アイビー)

<福島>

会津放射能情報センター

会津子どもクワイア

会津マスクワイア

放射能から子どものいのちを守る会・会津

<栃木>

学校法人 アジア学院

<千葉>

国際相互理解を考える会

平和・人権・教育と文化を考える会

若葉九条の会世話人会

憲法を読む会

<埼玉>

特定非営利活動法人 アジア・アフリカと共に歩む会

東京電力と共に脱原発をめざす会

特定非営利活動法人 燈台

<東京>

日本ソーラーエネルギー教育協会

国際環境NGO FoE Japan(エフ・オー・イー・ジャパン)

高木学校

原子力教育を考える会

特定非営利活動法人 アジア太平洋資料センター

特定非営利活動法人 ヒューマンライツ・ナウ

公益社団法人 Civic Force

公益社団法人 日本キリスト教海外医療協力会

特定非営利活動法人 ブリッジ エーシア ジャパン

公益社団法人 シャンティ国際ボランティア会

特定非営利活動法人 APLA

特定非営利活動法人 HANDS

特定非営利活動法人 アフリカ日本協議会

特定非営利活動法人 エコ・コミュニケーションセンター

TPPに反対する人びとの運動

特定非営利活動法人 日本国際ボランティアセンター

特定非営利活動法人 シャプラニール=市民による海外協力の会

特定非営利活動法人 日本イラク医療支援ネットワーク

特定非営利活動法人 開発教育協会

特定非営利活動法人 オックスファム・ジャパン

イラク戦争の検証を求めるネットワーク

特定非営利活動法人 日本NPOセンター

<神奈川>

特定非営利活動法人 草の根援助運動

時を見つめる会

大和平和の白いリボンの会

特定非営利活動法人 WE21ジャパン

<富山>

AJA FOUNDATION

<岐阜>

ACF アジアこども基金

さよなら原発の会 中津川

特定非営利活動法人泉京・垂井

特定非営利活動法人ソムニード

放射能のゴミはいらない!市民ネット・岐阜

<愛知>

あるすの会

公益財団法人アジア保健研修所

特定非営利活動法人教育支援NPO EST

GAIAの会

特定非営利活動法人NIED・国際理解教育センター

ココアゴラ

これからの世界をよくする会 KSY

特定非営利活動法人 情報公開市民センター

NGO・世界の子どもたちを貧困から守る会

全国市民オンブズマン連絡会議

そらとも

特定非営利活動法人地域国際活動研究センター

地域みらいの会

特定非営利活動法人チェルノブイリ救援・中部

一般財団法人名古屋YWCA

ニカラグアの会

宗教法人日本聖公会中部教区名古屋学生青年センター

熱帯林行動ネットワーク名古屋

フィリピン情報センター・ナゴヤ

不戦へのネットワーク

ペシャワール会名古屋

<京都>

特定非営利活動法人アクセス‐共生社会をめざす地球市民の会

ODA改革ネットワーク関西

気候ネットワーク

特定非営利活動法人 環境市民

<大阪>

NPO法人AMネット

基地のない平和で豊かな沖縄をめざす会

朝鮮高級学校無償化を求める連絡会・大阪

のせ・かふぇ

<兵庫>

アジアこどもひろば

神戸ネットワーク

<広島>

特定非営利活動法人ANT-Hiroshima

特定非営利活動法人e&g

特定非営利活動法人ひろしまNPOセンター

特定非営利活動法人ひろしまジン大学

<岡山>

とめよう戦争への道!百万人署名運動岡山県連絡会

<福岡>

アジア開発銀行福岡NGOフォーラム

特定非営利活動法人明日のカンボジアを考える会

一般財団法人カンボジア地雷撤去キャンペーン

債務と貧困を考えるジュビリー九州

<沖縄>

特定非営利活動法人沖縄NGOセンター

ベトナム青葉奨学会沖縄委員会

特定非営利活動法人ONE LOVE

<U.S.A>

Seko's Photography

2013年11月15日 |



【共育・政策提言】【おれんじチャンル】貧困なくそうキャンペーン2013の動画ができあがりました!

WE21ジャパン・グループは毎年10月に「貧困なくそうキャンペーン」を実施し、「世界の貧困をなくすために
1人ひとりができること」を考える機会をつくっています。

今年もクイズやセール、講座・展示など様々な企画が「WEショップ」を中心に繰り広げられました。

今回は、横浜市旭区の「WEショップ旭」でのパレスチナの分離壁をテーマにした、キャンペーンの様子を
お伝えいたします。どうごご覧ください。(2分54秒)

※この他のWE21ジャパンの活動がわかる動画
 ⇒おれんじチャンネル

2013年11月15日 |



【共育・政策提言】【おれんじチャンル】「平和を考えるスピーキングツアー」動画ができあがりました!

WE21ジャパン設立15周年記念「平和を考えるスピーキングツアー」が
2013年10月3日-10月13日の期間で実施されました。

WE21ジャパン設立以来の支援先である、フィリピン・ベンゲット州のNGO・POから2人のメンバーを迎え、
WE21ジャパングループ各所を訪問・交流しました。

4つの会場でミニフォーラムを開催し、これまでの交流の歩みをシェアし、「顔と顔の見える関係」、
「友情」を確認し深めることができました。

WE21フェアトレードのジンジャーティについても絆が強まり、今後の進展が楽しみです。

スピーキングツアーの様子を動画にまとめましたので、ぜひご覧ください!

※この他のWE21ジャパンの活動がわかる動画
 ⇒おれんじチャンネル

2013年11月13日 |



【共育・政策提言】「アジア・友だち・みらい貯金」---JVCアフガニスタン教育・保健支援報告会を開催!!11/6(水)横浜10:15-、海老名14:00-

アジアのもう一人の友だちに思いをはせる食卓募金、「アジア・友だち・みらい貯金」が始まって今年で10年。

寄付先であるアフガニスタン教育・保健事業について、日本国際ボランティアセンター(JVC)アフガニスタン事業担当の小野山亮さん、加藤真希さんからお話を伺います。

JVCアジマールさん.jpg

また今回は何と、JVCアフガニスタン現地事務所のアジマールさん(教育支援担当・27歳)にも、
Skypeを通じて直接お話を伺えることになりました!

地域保健事業のキーパーソンである立派なヒゲの長老たち、子どもの健康を守るために頑張るお母さんたち、
そしてキラキラした笑顔で勉強するこどもたちの様子など、ここでしか聞けないお話がたくさん!

当日は、横浜会場・海老名会場の2か所で開催いたします。
お近くの会場へふるってお越しください!

--------------------------------------------------
開催日:2013年11月6日(水)

【横浜会場】

 10:15-12:15 県民サポートセンター 711号室(横浜駅より徒歩5分)
 〒221-0835 横浜市神奈川区鶴屋町2-24-2
 TEL:045-312-1121

【海老名会場】
 14:00-16:00 海老名市文化会館 122号室
 〒243-0434 海老名市上郷476-2 (海老名駅より徒歩5分)  
 TEL:046-232-3231
--------------------------------------------------
※「アジア・友だち・みらい貯金」について

お問合せ・お申し込み  WE21ジャパン民際協力室 小池 絢子
            TEL:045-440-0421
            shien@we21japan.org

2013年11月01日 |



【共育・政策提言】15周年記念 スピーキングツアー「フィリピンとの市民交流から考える平和」

WE21ジャパン設立15周年記念として、下記のイベントを開催いたします。
フィリピンの山岳地域のNGO/POから2名を招いて、平和について考えます。
全てオープン参加となっていますので、ぜひご参加ください。

スピーキングツアーチラシ.jpg

PDF版はこちらをクリック

2013年09月19日 |



【共育・政策提言】「貧困なくそうキャンペーン2013」開催日程を公開しました。(告知動画UP!)(日程更新10.15)

今年も、貧困なくそうキャンペーンの季節がやってきました。

10月16日の世界食料デーと、17日貧困撲滅デーに合わせて、WE21ジャパン・グループの
37のNPOが「貧困なくそうキャンペーン」を開催します。
世界の様々な困難な地域で支援活動を行うNGOスタッフを招いての講座、クイズや展示、
支援セールなどを予定しています。

貧困ポスターHP用.jpg

わたしたち一人ひとりが貧困をなくすために何ができるのか。。
一緒にイベントに参加して考えませんか?

9月末から10月いっぱいを期間に開催されるこのキャンペーンの、
開催内容・日程について、情報を公開・更新しています。


下記よりご覧ください。
   ↓
貧困なくそうキャンペーン日程・内容2013 10 15.pdf

2013年09月19日 |



【共育・政策提言】15周年記念「平和シンポジウム」沖縄から・神奈川から・韓国から「へいわってすてきだね」--平和を脅かす基地・核・オスプレイ--9/14(土)

誰にも、何にも脅かされることなく、全ての人たちが安心して暮らすことができる社会、
「平和」は私たち一人ひとりが築いていくものです。
今回、沖縄を入り口として、神奈川から、そして国を越えて、
平和を考えていきたいと思います。

※クリックで拡大します。
heiwa-omote.jpg

2013年9月14日(土)18:00-20:30 (開場17:30)

<プログラム>
第1部 基調講演 「沖縄発・平和な社会」
    伊波洋一さん(元宜野湾市長)

第2部 パネルディスカッション
    
伊波洋一さん
    新倉浩史さん (非核市民運動ヨコスカ/ヨコスカ平和船団)
    金マリアさん (ピースデポ)
    
    コーディネーター
    山中悦子
 (WE21ジャパン平和政策チーム)

<会場>かながわ県民センター 2階ホール(横浜駅より徒歩5分)

<参加費>500円

<お問合せ・お申込み>参加ご希望の方は、お名前・ご住所を明記の上、下記EメールかFAXでお申し込みください。

<主催> 特定非営利活動法人 WE21ジャパン
     info@we21japan.org TEL:045-440-0421 FAX:045-440-0440
     

heiwa-ura.jpg

※「へいわってすてきだね」
...小学1年生の安里有生くんは自作の詩を、沖縄全戦没者追悼式(6月23日)に、朗読しました。
子どもの目線からイメージした平和の詩は、多くの人たちの心を動かしました。(ウラ面クリックでご覧になれます)

(ウラ面)

2013年08月09日 |



【共育・政策提言】福島県いわき市への援農ツアーに行ってきました!

WE21の復興支援チームを中心に24人が参加して、天ぷらバス(使用済み天ぷら油のリサイクルによる
ディーゼル燃料のバス)で、援農日帰りツアーに行ってきました!ぜひご覧ください。



受け入れ団体の「いわきオリーブプロジェクト研究会」のサイトにも書き込んで頂きました。

(2013/03/31 http://www.gurutto-iwaki.com/detail/index_691.html

2013年04月16日 |



【共育・政策提言】4/14 「脱原発市民会議かながわ&ハーベストムーンLIVE」に参加します!

地下には活断層、核廃棄物もほったらかし、
こんな日本でいいわけない!
この日、市民の想いが集います。

WE21ジャパンは、無料講座で参加します。

 ★無料講座「神奈川から二つの核にNOを!」を開催します。
  時間:13:00-14:30、15:00-16:30 の2回開催
  場所:3Fにて

  ※WE21のブックレットやフェアトレード品も販売いたします。

---------------------------------------------------------------------------------
脱原発市民会議かながわ&ハーベストムーンLIVE
日時:2013年4月14日(日)
   11:00?17:00 講座A/B/C、広河隆一写真展など
   17:15?20:00 ハーベストムーンLIVE

場所:オルタナティブ生活館/スペース・オルタ
   (新横浜駅より徒歩7分)

datsugenpatsu.jpg
(クリックで拡大します。)

datsugenpatsu2.jpg

2013年04月12日 |