文字の大きさ

共育・政策提言

【共育・政策提言】【12/20(日)13:30-】シンポジウム:エシカルケータイのつくり方 -オランダ発フェアフォンの事例をもとに- 開催のお知らせ

WE21ジャパンも賛同団体になっている「エシカルケータイキャンペーン」が、
シンポジウム「エシカルケータイのつくり方-オランダ発フェアフォンの事例をもとに」を開催いたします。

携帯電話を作るために使われている金、銅、レアメタル等の採掘の過程では、環境破壊や児童労働、紛争、
先住民族の文化の破壊など、様々な「非倫理的な」暴力が起きています。

そうした中、ヨーロッパで倫理的(エシカル)なスマートフォンが生産され、話題になっています。
WE21ジャパングループでも、携帯電話を回収して、レアメタルをリサイクルするしくみ「めぐりケータイ」が
スタートいたしました。

製造過程からエシカルさにこだわった携帯電話について、学んでみませんか?

当日は、フィリピン鉱山跡地の環境を乗り越え生産されているフェアトレード品、
「ジンジャーティ」の販売も行います。

どうぞご参加ください★
詳細はこちらへ→ http://www.ethical-keitai.net/news/151220symposium


エシカルケータイシンポ.jpg

2015年12月17日 |



【共育・政策提言】12/19(土)10:30<学習会>原発避難者の「生きる権利」

2011年3月11日の東日本大震災、その後の福島原発事故による放射能汚染は
一向に解決することなく5年目になろうとしています。

しかし、現実には安全どころか、避難した人たちの支援策は年々削られ、
「生きる権利」が奪われています。

今、福島で何が起こっているのか? 
避難した人は、どんな状況に置かれているのか? 
私たちは何をしたらいいのか?

福島のこと・被害者のこと・避難者のことを自分のこととして考え、
「生きる権利」について考えていきましょう。

多くの皆さまのご参加をお待ちしています。


★日時:2015年12月19日(土)10時30分―13時

★会場:かながわ県民サポートセンター304号室(横浜駅きた西口より徒歩5分)
    http://www.pref.kanagawa.jp/cnt/f5681/p16362.html 

★資料代:500円

★内容 
●基調報告:大城聡弁護士(SAFLAN事務局長)

 <SAFLANとは・・・>
  福島の子どもたちを守る法律家ネットワーク(略称:SAFLAN)は政府指示による
  避難区域の外側からの避難者(区域外避難・自主避難)を支援することを目的と
  した法律家のネットワーク。東京や福島の子育て世代の弁護士を中心に、原発事
  故後の2011年7月に結成。

●報告者:村田弘さん
 (福島原発かながわ訴訟原告団の団長、元朝日新聞記者、南相馬市の小高地区から避難)

 <福島原発かながわ訴訟原告団とは・・・>
  神奈川県に避難・移住している原発事故の被害者が連帯して、原発の真のコスト
  を明らかにし、また、二度と原発避難者を出さないためにも避難者の権利を明ら
  かにし、正当かつ妥当な賠償を受けるために設立。

●報告者:林 洋子さん(福島原発かながわ訴訟を支援する会 共同代表)

 <福島原発かながわ訴訟を支援する会とは・・・>
  福島原発かながわ訴訟を応援するために、法廷の傍聴や訴訟の内容を広く伝える
  などの活動を行っている。

★お申込み:お名前、ご所属(あれば)、ご連絡先を明記の上、
      FAX(045-264-9391)またはメール info@we21japan.org へお申込みください。
      12月15日(火)締切。

★主催:認定NPO法人 WE21ジャパン
   

2015年12月03日 |



【共育・政策提言】「戦争法の廃止を求める統一署名」にご協力をお願いします

WE21ジャパンは、「NGO非戦ネット」に賛同しています。

NGO非戦ネットは、安全保障関連法案と、この法案を中心とした日本を戦争ができる国にしようとする動きに反対するする、現場で国際協力活動・交流活動を行うNGOの有志が集う緩やかなネットワークです。

NGO非戦ネットは、「戦争させない・9条壊すな!総がかり行動実行委員会」が中心となって行う「戦争法の廃止を求める統一署名」に共同呼びかけ団体として名前を連ね、2000万人の署名を集め、安保法制に対する異議を政府・国会に届けることを目標として、署名活動を実施しています。

WE21ジャパンでも、2万人の署名を集めることを目標に、署名活動を行います。
「平和安全」を守るため、ひとりでも多くの方の声が必要です。皆さまのご協力をお願いいたします。

【署名の方法】
以下のフォームをダウンロードして、印刷・署名のうえWE21ジャパン宛に郵送でお送りください

署名 NGO非戦ネット_WE21Japan.pdf

【送付先】
〒231-0023 神奈川県横浜市中区山下町70 土居ビル6階 
特定非営利活動法人WE21ジャパン

* 総理大臣、衆参議長に提出する正式な署名のため、署名をした原本をお送りください
* 必ず郵送ください。デジタルデータ、FAXでの送付は制度上無効となりますので、ご注意ください。

【最終締め切り】 2016年4月20日

●NGO非戦ネットについては、こちらをご覧ください。
http://ngo-nowar.net/

●WE21ジャパン理事長藤井あや子の声明はこちらをご覧ください。
http://ngo-nowar.net/2015/11/25/we21_fujii/

2015年11月25日 |



【共育・政策提言】【NGO非戦ネット関連イベント】12/2(水)18:30=今、紛争地支援のあり方を問う 自衛隊はどこで、何をすることになるのか=JVC谷山博史さん講演会「積極的平和主義は 紛争地に何をもたらすか」12/2(水)18:30-

WE21ジャパンが協賛する講演会のお知らせです。

「安保関連法」成立後も廃案に向け行動する皆さま方にぜひご参加いただきたい講演会です。

夜からの開催になりますので、ぜひ学生・社会人の皆さまもいらしてください。

みなとみらい線「日本大通り駅」徒歩1分、JR「関内駅」徒歩8分/の会場、横浜開港記念会館にて開催いたします。ご家族、ご友人と一緒にご参加ください!


※クリックで拡大できます。
谷山さん講演会20151205.jpg

2015年11月17日 |



【共育・政策提言】フェアトレード学習会「今日はフェアトレードの日!?」ーほんとうにフェアな関係とは?ー

フェアトレードは、よく「公正な貿易」と訳されます。
フェアトレードと寄付や募金の違いはなんでしょうか。
この学習会では、皆さんと一緒に「フェアトレード」とは何か、
これから一人ひとりがどのようにフェアトレードにかかわっていければいいのかを考えてみましょう。

MX-5140FN_20151109_100218_001.jpg


●日時:2015年11月21日(土)10:00-16:30
●会場:【午前】かながわ県民サポートセンター http://www.pref.kanagawa.jp/cnt/f5681/p16362.html 
    【午後】JICA横浜 http://www.jica.go.jp/yokohama/office/access.html
    ※詳細はお申込み時にご連絡致します。


●内容: <1日の大まかな流れ>

【午前】県民サポートセンターでオリエンテーションの後、横浜・桜木町周辺で調査
・フェアトレードに興味を持つ仲間とグループ(4グループ程度)になり、実際にフェアトレード品を扱っているお店(1グループあたり2店程度)を訪問して、調査します。

【午後】JICA横浜に集合し、調査結果の発表・討論
・午前中の調査結果を共有し、フェアトレードについてより知識を深めたり、また調査を通じて生じた疑問や課題意識を共有します。
・最後に、一人ひとりがそれぞれ、これからの「わたし」の「フェアトレード」との向き合い方を考えます。

※コメンテーター:長坂寿久さん(元拓殖大学教授/逗子フェアトレードタウンの会世話人)

主な研究分野はNGO、NPO論。特にグローバリゼーションとNGOの関係、「行政(政府)=NGO(NPO)=企業(産業)」の3者の関係、NGO(NPO)と企業との関係について。主な著書に「世界と日本のフェアトレード市場」(明石書店:2009)、「NGO・NPOと「企業協働力」?CSR経営論の本質」(明石書店:2011)など。

●定員:25名 

●参加費:800円

●申込先:WE21ジャパンへ、電話又はメールでお申込みください。
     TEL申込:045-264-9390(平日10:00-17:00) 
     メール申込:お問い合わせから、件名を「フェアトレード学習会申し込み」としてお申し込みください。


●主催:認定NPO法人WE21ジャパン

●後援:独立行政法人 国際協力機構 横浜国際センター(JICA横浜)、特定非営利活動法人 開発教育協会、
    逗子フェアトレードタウンの会、かながわ開発教育センター(KDEC)

2015年11月09日 |



【共育・政策提言】貧困なくそうキャンペーン2015 イベント情報公開!

10月16日の「世界食料デー」、17日の「貧困撲滅のための世界デー」を中心に、世界の貧困が生まれるしくみ、「世界」と「私」のつながり、そして私たちが普段の暮らしの中でできることを考えるキャンペーンを実施しています。

神奈川県に広がる55の「WEショップ」を中心に、キャンペーン期間中の売上金の寄付、海外で活動するNGOスタッフによる講座の開催、写真・パネル展示、支援先クイズ等を行い、多くの方たちに関心を持っていただく機会をご用意しています。

わたしたち一人ひとりが貧困をなくすために何ができるのか。。
イベントに参加して考えてみませんか?


貧困なくそうキャンペーン.jpg 貧困なくそうキャンペーン2.jpg


pdf版はこちらよりご覧ください→貧困なくそうキャンペーン2015 内容スケジュール一覧



------------------
「貧困なくそうキャンペーン2015」は、以下のキャンペーンとも連携しています。

◆アクション2015ジャパン(action/2015)
2015年は、9月の国連会合「ポスト2015年開発目標(ポスト2015)」と12月の国連気候変動枠組条約会議(COP21)が開催され、世界の首脳たちが貧困、不平等、環境破壊の解決、気候変動について、歴史の流れを変える2つの目標を決定します。各国首脳へ市民たちのメッセージを伝え、地球規模の課題解決へ向けて働きかけましょう。
http://www.ugokuugokasu.jp/action2015jp/aboutc.html


◆世界食料デー月間2015 みんなで食べる幸せを
10月16日世界食料デーを中心に、10月に行われる食料問題の解決に向けたキャンペーン。
http://www.worldfoodday-japan.net/

2015年10月02日 |



【共育・政策提言】8/27(木)世界食料デー月間2015プレイベント「食べる、を考える1日」開催!

世界食料デー月間2015プレイベント「食べる、を考える1日」

minnade.jpg


10月16日は世界食料デーです。国連が制定した世界の食料問題を考える日で、10月の1か月間、食料問題解決のために様々なアクションが行われます♪
今回はそのプレイベントとして、「世界食料デー」月間に関わるNGO/NPO、国際機関、企業が一堂に集まり、食料問題解決に向けて私たちにできるアクションを考えるイベントを、JICA横浜にて開催いたします!
 
WE21ジャパンは、「貧困なくそうキャンペーン」の展示と、ワークショップ「カップめんから世界が見える」で参加します。6団体によるワークショプなど参加費無料です。この機会に、ぜひ皆さま奮ってご参加下さい。
(事前予約→https://goo.gl/eo0Er0
 
■「世界食料デー」月間2015プレイベント「食べる、を考える1日」
日時:2015年8月27日(木)10:00-18:00
場所:JICA横浜1階 会議室1(http://www.jica.go.jp/yokohama/office/access.html
 
■WE21ジャパン ワークショップ? 14:00-15:00
「D.カップめんから世界が見える」(定員:20名)
私たちの身近な食べ物、カップめん。具材はどこから来ているのでしょうか?その裏側で様々な問題が起きていることを知っていますか?このワークショップで、実際にカップめんの中身を開けて一緒に考えてみましょう!
(事前予約をお願いします→https://goo.gl/eo0Er0
 
■アクションマーケット(ミニブース展示)12:00-16:00もあります★
 
※詳しくは→https://www.facebook.com/events/1384528625179764/

2015年08月26日 |



【共育・政策提言】8/20(木):2015年度貧困なくそうキャンペーン事前学習会「世界を変えるために、WE(わたしたち)ができること」

<2015年度貧困なくそうキャンペーン事前学習会 > 

「世界を変えるために、WE(わたしたち)ができること」
 -MDGs(国連ミレニアム開発目標)からSDGs(持続可能な開発目標)へ-

貧困なくそうキャンペーン2015事前学習会.jpg

2015年でMDGs(国連ミレニアム開発目標)が終了し、2016年からの新しい開発目標SDGs
(持続可能な開発目標)がこの9月に国連総会で採択されます。

7つの目標には防災やエネルギー、経済格差や若者の失業など、日本国内の課題も含まれています。
日本を含む世界的な課題に対して、市民である私たち=WEはどのようにアクションしていけるのか・・・。

「世界を変えるために、WEができること」を一緒に考えてみませんか?


日時:2015年8月20日(木)10:00-12:30
会場:かながわ県民センター304号室(横浜駅より徒歩5分)
講師:稲葉 雅紀さん 「動く→動かす」事務局長
   斉藤 龍一郎さん (特活)アフリカ日本協議会・事務局長
参加費:500円 
定員:60名
お申込み:TEL 045-264-9390 Eメール:shien@we21japan.org (小池)


主催:WE21ジャパン

2015年08月10日 |



【共育・政策提言】8/29(土):映画上映会『日本と原発 ~私たちは原発で幸せですか?~』


映画会を開催いたします! どうぞお気軽にご参加ください。

・・・なぜ、弁護士が ドキュメンタリー映画を 作らねばならなかったのか?・・・

監督/河合弘之(弁護士)  
構成・監修/海渡雄一(弁護士)
音楽/新垣 隆(テーマ曲書き下ろし)

原発映画ちらし表.jpg

詳しくはこちらのチラシ(裏面)をクリックしてください。


【日 時】2015年 8月29日(土)
   第1回目上映 16:15〜18:35(15:50開場)
   第2回目上映 19:00〜21:20(18:45開場)

【会 場】横浜市青少年育成センター 第1研修室
        横浜市中区住吉町4-42-1 関内ホール地下
【アクセス】みなとみらい線「馬車道駅」5番出口徒歩4分
      会場はこちら 
【前売券・当日券】800円
     ★要予約
(第1回目上映は間もなく満席となります)
【お申込み】morita@we21japan.org TEL:045-264-9390/FAX:045-264-9391 

  主催:WE21ジャパン   企画・担当:平和政策チーム

2015年08月07日 |



【共育・政策提言】WE21ジャパンは戦後70年に向けて内閣総理大臣へ「対話による相互理解から平和な世界をつくる政治を求めます」の声明を発表しました。

内閣総理大臣 安倍晋三殿

対話による相互理解から平和な世界をつくる政治を求めます。


 今年日本は戦後70年目を迎えます。今世界では、資源や土地をめぐる紛争が各地で多発し、また「対テロ戦争」の名の下で、国家が市民の日常生活の場に攻撃の砲火を向けることも増えています。こうした状況の中で、主に神奈川を拠点に、地域に根差したおおぜいの市民のボランティアと民際協力を進める私たち特定非営利活動法人WE21ジャパンは、改めて、武力によって平和を生み出すことはできないとの考えを強めています。日本はこれまで日本国憲法に基づき、戦争をしない国として世界の人々から信頼されてきました。しかし、今も沖縄県をはじめとする在日米軍基地、アジア諸国との平和な関係づくりには大きな課題を抱えています。

 そして現在、特定秘密保護法の施行、集団的自衛権の行使容認の閣議決定に続き、安全保障関連法案が国会で審議され、戦後70年間続いてきた日本の平和主義が急速に変えられようとしています。これらは、安倍首相がこれまで力説してきた「国民の幸福な暮らし」や「国民の安全」に資するものではなく、逆にこれらを破壊するものであると考えます。

 私たちWE21ジャパンは、アジア地域を中心に市民同士の顔の見える信頼関係づくりを進めてきました。訪れる村々で出会うアジア・太平洋戦争の被害者の方たちに対し、過去の日本の侵略戦争を市民の立場から謝り和解することから始めて、現在は、自らの課題解決に取り組む市民同士の信頼の糸が無数につながり、コミュニティ間の交流や協力関係が拡がっています。WE21ジャパンが、人と人とのつながりを通じて、アジアの人びととの信頼関係を築き、平和な社会を目指す活動を進めて培った経験から、以下のことを日本の政治に対して求めます。


【提言】
1.日本の植民地支配と第二次大戦中の侵略の歴史に向き合い、過ちを真摯に認める。

 国が過去の侵略の歴史を認め、相互理解と和解をすることなしに、新たな信頼と協力関係を築くことはできません。戦後70年を迎える総理大臣の見解として、事実に基づく、世界中の市民が納得し得る歴史認識を表明することを要請します。

2.大戦中の歴史を次世代に語り継ぐ。
 現在、教育の場からも侵略の歴史的事実を消そうとする動きがあります。「グローバル人材の育成」の名の下で、多くの国や地域、多様な民族の人々と交流する日本の若者が、自らの国の歴史を知らずに世界に出て行くことは、アジア諸国ひいては世界の国々との溝を深め、国家としての信頼感を失うことになってしまいます。学校教育の場で、地球市民として知るべき、ありのままの歴史を事実として伝えることを要請します。

3.核兵器の廃絶、軍縮、原発の廃止を進める。
 世界唯一の被爆国としての体験を踏まえ、核の廃絶に向けて国際的なリーダーシップの行使を求めます。日本国内では、二つの核の廃止を求めます。原子力発電所の廃止、原子炉を搭載し
た米軍原子力空母の母港化の終了です。核や軍事力に頼らず、日本国憲法の平和主義に基づき、自衛隊の防衛費及び米軍基地を縮小し、外交による平和構築の実現を求めます。

4.立憲主義・平和主義に基づく日本国憲法を守る。
 世界の中でも、立憲主義や平和主義が高く評価されている「日本国憲法」は、私たちの国の基盤です。現在の平和憲法に立脚した安心で安全な暮らしが保障される政治を強く求めます。

以上

2015年6月22日
特定非営利活動法人 WE21ジャパン

PDF版はこちらをクリックで表示されます。

2015年06月26日 |