文字の大きさ

共育・政策提言

【共育・政策提言】日本の「ビジネスと人権」政策に関し、政党へのアンケートに参加しました。

WE21ジャパンは、環境、社会、人権の問題に取り組む日本のNGO5団体(メコン・ウォッチ、国際環境NGO FoE Japan、武器取引反対ネットワーク:NAJAT、アーユス仏教国際協力ネットワーク、日本国際ボランティアセンター:JVC、)に賛同し、日本の対ミャンマー経済支援と「ビジネスと人権」政策に関し、2021年衆議院議員選挙に向けて、政党へのアンケートを行いました。

WE21ジャパンは、持続可能で公正な社会を築くため、約20年間 海外協力の活動を展開するNGOへの支援を行い、現在では、WE21グループ全体で、28カ国84団体、124プロジェクトにまで広がっています。
その経験の中で 日本の海外への経済協力の在り方について考えさせられる場面に出会うことが少なからずありました。
今回、メコン・ウォッチをはじめとした5団体が対ミャンマー政策をきっかけに日本の「ビジネスと人権」政策に関し、政党アンケートを行うに際し、WE21ジャパンも協力し、その結果を公開することにいたしました。

回答結果は、以下のFoEjapanホームページにまとめられているのでご覧いただき、ともに考えていきたいと思います。
 
 https://foejapan.org/aid/doc/211026_myanmar.html

2021年10月28日 |