文字の大きさ

WEショップにのみや店 | お知らせ

にのみや店50円募金でクレヨンのプレゼントを「レインボーキャンペーン」

もうずぐクリスマス。
フィリピンの山岳地帯の子どもたちにクレヨンをプレゼントする
「レインボーキャンペーン」を12/24(土)まで行います。
50円でクレヨン1箱を贈ることができます。

iyaman(イヤマン)のメンバーからのメッセージです。

+++++想像してみてください 子どもたちの暮らしを++++++

フィリピンの山の中、電気が通っていない家の中。夜にはローソクを使い、
それすらもったいないからと、節約している物がない暮らし。
学校に持っていくものは、使い古した家族で使っているあまりよく出ない黒インクの
ボールペン一本と余白のほとんどない古い黄ばんだノート1冊。
険しい山道を歩くときは、1足しかない簡素なサンダルが壊れないように、裸足になって歩く。

両親にはプレゼントを買う生活の余力もない。誕生日に駄菓子を買ってもらったことがある。
ケーキってどんな味がするのだろう。お兄ちゃんもお姉ちゃんもみんなそうだった。
食べるものは、両親と苦労して育てたお米。それすら十分には収穫できないので、お芋で
お腹を満たそうとする。

******************************

そんな暮らしをしている一人の女の子に、ある日、日本からプレゼントが届く。
(初めての私に届いたプレゼント。私のクレヨン。もったいないから少しづつ使おう。)
女の子は、何度も何度もクレヨンの箱をのぞきこむ。寝るときも一緒。ローソク一本だけの
真っ暗な部屋の中、このクレヨンを何度ものぞきこんでいる女の子の目には、このクレヨンが
どんな色を写し出しているのだろう。

******************************

困難な状況で生きる子どもたち一人一人の長い人生を考えたら、まばたきするような
一瞬の出来事かもしれません。でも、その一瞬を確かに幸せに満ちたものにできるなら、
私たちはどんな困難な山奥への道のりに、何日歩いてかかっても、このクレヨンを届けようと
思っています。

イヤマン2015レインボーキャンペーン.JPG

2016年12月06日 |