文字の大きさ

WEショップひらつか旭店 | お知らせ

ひらつか旭店「認定特定非営利活動法人として認定した旨の通知書」

2014年11月12日に県知事からの通知書を受け取りました。
WE21ジャパングループ8番目の認定です。
国内に約5万のNPO法人があり、その約1%が「認定」を取得していますが、
目的達成のために運営活動費を事業活動から生み出すNPOはごく少数派です。
申請から認定までには各種多様な手続きがあり、
条件整備にあたってたくさんの皆さまからのご協力と応援をいただきました。
感謝申し上げます。気を引き締めて進めていきます。

認定スキャン_20141130-1.jpg

2014年11月30日 |



ひらつか旭店10/27(月)シェーちゃん&アーちゃんの ぬいぐるみをつくろう!=貧困なくそうキャンペーン

シェーちゃん&アーちゃんのぬいぐるみをつくろう!
= WE21ひらつか・チャリティーワークショップのお誘い =

ひらつかシェア.jpg10月はWE21ジャパンが全店で行う「貧困なくそうキャンペーン」月間です。
WE21ひらつかは、支援先SHARE(=国際保健協力市民の会)による活動報告と、
てぶくろうさぎをカンボジアの子どもたちに送るワークショップを開催します。

日にち: 2014年10月27日(月)
 
時 間: 13:00-14:00 山脇 克子さん(SHAREスタッフ)によるカンボジア報告
     14:00-15:30 ぬいぐるみづくり
場 所: みんな de Café WEショプひらつか旭店となり)

参加費: 500円 

  ※ぬいぐるみキットは1500円(材料費・寄付金・輸送費を含む)ですが
   残りの費用はWE21ジャパンひらつかで負担しカンボジアへ贈ります。

持ち物: 裁縫道具 (針と毛糸はキットに含まれます)

お申し込み:WEショップひらつか代官町店:0463(22)5258 または、
       WEショップひらつか旭店:0463(33)2022  faxでもOKです。


ぜひお気軽にご参加ください!!

2014年10月21日 |



ひらつか旭店明日6日、ひらつかの2ショップはお休みします

P1130674-1.jpg

台風直撃予想で、明日6日は代官町店、旭店、Cafeともお休みさせていただきます。
8時過ぎに貼ってきました。

2014年10月05日 |



ひらつか旭店14才の誕生日を感謝して

P1130644-1.jpg

  旭店は14才です。
 全品50%OFFの感謝セールは、
 9月16日(火)17日(水)18日(木)の3日間。
 お待ちしております。
 


今は2才になったこのうさぎさんたちは、2年前の貧困なくそうキャンペーンで生まれ、カンボジアの子どもたちに届けられました。
今年は、10月27日(月)1時から作ります。去年は小さい子どもたちの手に合わせて小さいうさぎが生まれ、カンボジアに行きました。その様子の報告も訊きます。  お申し込みをお待ちします。
P1110722-1.jpg

2014年09月15日 |



ひらつか旭店講演会「秘密保護法と私たち」

P1130589-1.jpg

 8月31日 中央公民館小ホールに熱気と怒気があふれました。「そうだったのか」「知らされていなかった」ことが次々耳に飛び込み、でも嘆 く声は出ず、恐れず声をあげていくしか進む道がない、のまなざしばかりでした。
 「情報が在ることを知らせなくて済む」側に対し、市民は「情報が在ることを知ることができなくなる」社会が目前に迫るとしても。 
 何が秘密かわからないから、メディアもヒトも委縮するのか。

 情報公開が民主主義の基本、情報はだれのものか。この法が施行されたら世界的にも後進国になる・・・・なども訊いて。 青木さんのこれまでの著書は法の施行で出版不可になるものが多い・・・らしい。 会場の外、通路にも訊く人たちがいた3時間でした。  秘密保護法廃止をめざす平塚市民の会の団体会員であるWE21ひらつかは、平塚市9月議会に請願を出します。国に法の廃止を求める意見書を市議会名で出すように。
 
 

2014年09月02日 |



ひらつか旭店市の環境フェアでエコキャンドルづくり とショップの夏休み

1407472432569.jpgひらつか環境フェア2014にWE21ひらつかは展示とワークショップで参加。
初日の7日に午前午後で約30人の小学生が参加して
「廃食油でエコキャンドルづくり」。
4人の高校生ユースボランティアも上手に参加指導して、
子どもたちは楽しんで作業していました。
環境フェアは市民プラザで7日から12日までの会期です。


昨年の貧困なくそうキャンペーンで作成・展示した「世界の水」パネルの前に真剣なまなざしの子どもたちの顔がありました。

地球の資源、貧困、不公正などを身近な水や天ぷら油から考えるきっかけになって欲しいと願う時間でした。


代官町店と旭店は9日から17日まで夏休みを頂きます。

四国や関西、東海の台風の被害がこれ以上大きくならないことを願っています。

2014年08月10日 |



ひらつか旭店第12回「平和を語りつぐ」展 中央公民館で 

P1130300-1.jpg

毎年夏に開催する「平和を語りつぐ」展は、誰もが平和で生きるために、生きられなかったその日に戻り、命と人の尊厳を守る誓いの時間です。今年は、山本宗輔さんの写真展、戦乱の中で生きる人がイメージされる絵、市内にあった海軍火薬廠跡地から掘り出された毒ガス弾などの中に、WE21ジャパングループの津波の被災地や原発崩壊で住んでいた町から逃れている人たちの写真と、そこの人たちとつながるWE21の活動の写真、福島県いわき市で生まれたワタのタネを播き、収穫できたワタはいわき市に送り届ける・・そのまだようやく15センチに育った1鉢も展示しています。19日土曜の午後には、山本宗輔さんの講演会があります。

2014年07月17日 |



ひらつか旭店インドと私たちのつながり

   fc2_2014-04-14_15-52-22-952.jpg   fc2_2014-04-14_15-52-41-830.jpg 

私たちはインドのNGOと協力しあいながら、西ベンガル州にある農村の開発に取り組んでいます。開発といっても、お金を支援して合理化するのではなく、現地の暮らしを維持・向上させるために不可欠な仕事や技術や教育などにおけるものです。

持続可能な有機農業と生産した野菜の販売、ケーシー織と呼ばれる裂き織りやカンタ刺繍など、その土地の自然、文化や伝統技術を活かした製品作り、子どもたちの教育のための保育所設営などがあります。

毎年訪れ、顔と顔の見える関係を作りながら、お互いに学びをすすめて来ました。

今日は、今年の2月にインドを訪問したばかりの仲間が、映像を交えて、現地の報告と想いを語ってくれました。

そして、村の女の子達が農閑期に懸命に作ってくれた製品もお披露目。

言葉も文化も風習も考え方も暮らし方も違う国と国とのやり取りは、何をするにも一歩ずつ、牛歩の歩みなのかもしれません。しかし、便利とスピードに慣れすぎ、物を大切にする心を忘れてしまった私たちに、多くの大切な気付きを与えてくれます。

 fc2_2014-04-14_15-53-03-089.jpg fc2_2014-04-14_15-53-25-834.jpg
ケーシー織りと手仕事のブックレット・カンタ刺しゅうマット 

 fc2_2014-04-14_15-53-42-256.jpg fc2_2014-04-14_18-58-11-240.jpg
ケーシー織りのアイテム・エコバッグ・カフェエプロン


みなさん、お店に遊びに来てください。

2014年04月14日 |



ひらつか旭店世界の料理を 作って 食べよう

みんな de Cafe では、新しい講座が始まります。
英語のテキストを使って、みんなで料理を作って食べよう というとってもおいしい企画です♪

料理

講師は平塚で子ども達に 楽しい英会話を教えて20年になる カトリーヌさん。
元気で 明るく お料理上手な女性です。
無題

第1回目のメニューは、ローストスペアリブ、セロリのスープ など。

2月22日 (土) 10:00?13:00
参加費 2000円 (テキスト、食材費含みます)
持ち物 筆記具、エプロン、三角巾

第2回目は 3/3(月)
第3回目は3/18(火) を予定しています。

メニューは後日ブログでお知らせします。

※ 予約、お問い合わせは 各ショップまで。定員10名

代官町店  0463-22-5258
旭     店   0463-33-2022

2014年02月06日 |



ひらつか旭店WE21ジャパンの活動って?

私たちWE21ジャパンひらつかは、平塚市内において、環境・食・福祉・子育て などの分野で活動する9つの団体でユニットを結成しています。

お互いの活動を通して見えてくる課題や疑問や情報を共有しあい、よりよいまちづくりが出来たらと 「まちづくりユニットひらつか」 として月に一度、各団体の担当者が集まり話し合う機会を設けています。

そんなある日のこと、こんな会話がありました。

「担当者が代わり合う中で、こうしてユニットを組んでいるお互いの団体のことこそ、もう一度 改めて 分かり合う必要があるのでは?」

「特にWEさんはリサイクルショップだけでなく、色んな活動をされているようだけど、一度話を聞いてみたい」


・・・ そして本日、WE21ジャパンひらつかの 報告会を みんな de Caféで 行いました。

パワーポイントを使って説明していきます。
       fc2_2014-01-14_16-19-41-550.jpg

まず、

WE21ジャパンのWEは、私たち の意ではなく、 Women's Empowerment

つまり、女性たちが力をつけて21世紀を主体的に生き、力を発揮することで社会をより豊かに変えていくことができる という可能性への期待が込められています。

そして、ショップの誕生にはモデルとなるイギリスの NGO Oxfam との出会いがあったこと。

1つの輪になって完成するリサイクル事業にはサポートする業者も必要であること。

大切な資源を最後まで活かしきるリメイク活動があること。

顔と顔の見える支援を目指して支援先に出向き、また迎えて、繋がり続けて来たこと。
平和を築くためには、国境をこえ、市民同士が繋がり、支え合うことが大切であること。

私たちの暮らしが貧困の中で暮らす人々にも繋がっていること。
それを多くの人と分かち合うために、キャンペーンや広報でも伝えていること。

ショップは、ただのリサイクルショップではなく、買い物や、ボランティアをすることで学び、知り、そして誰かの支援に繋がる場所であること。

私の力や活動が、役に立つ喜びを得られる場所であること。そこで生まれるドラマがあること。

  
たくさん、たくさん、お話ししました。

すると・・・・皆さんからこんな感想を頂きました。


・とっても分かりやすかった。

・寄付するなら是非ここに!と思った。

・世界の知らないことを知ることができた。

・寄付がこうして最後まで活かされていると思うと嬉しい。

・やっぱり女性の力は強いなぁと感じた。(男性)

・こんなに多岐にわたり活動されていることにとても驚いた。

・市民の力がいまや世界に繋がる活動になったことはすごいことだ。

・適材適所で、、、という言葉に、それぞれが出来ることを出来るだけやっていけば、
こうした大きな力になるのだと思った。

・資源の循環の大切さを改めて感じた。

・こうして、初心を振り返り、活動の原点に戻って、想いを聞くことは、
一番人の心を動かすのだなと思った。

・こうした、いい活動をどうしたらもっと多くの人に拡げられるのかと思う。

色んな人の色んな力で、もっと大きな輪になっていけたら・・・
と感じる今日の会でした。

1